--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

08

25

コメント

しょこたんの街で一杯 【魚の四文屋】

中野に足を伸ばす。

子どものころ水泳教室に通うため中野にはちょくちょく来ていたが、
中野がこんなにディープな街だとは、無垢な少年時代には知らなかった。

かの有名な「中野ブロードウェイ」に入ってみる。
ブロードウェイ

なるほど第2の秋葉原と言われる所以がわかったような気がする。
その第2の秋葉原こと「中野」が似合う芸能人第1位は、
誰が決めたのか中川翔子のようだ。
言われてみると、しょこたんのポスターが中野では目立つような……
店内1

サブカルチャーはよくわからんが、
このスポーツお宝は私にもわかる。
店内2

そして、ゲームウォッチにしばし目を奪われ、
店内3

コンバトラーVの超合金に心を奪われる。
そして、自然と口ずさむ主題歌。

ブイ、ブイ、ブイ、ビクトリー♪
店内4

中野ブロードウェイ、楽しいじゃん。。。

まずいぞ、このままいたら、
この世界から抜け出せなくなりそうだ。


急いで脱出する。


この日の目的地は中野ブロードウェイのすぐ裏手なのだが、開店時間にはもう少し時間がありそうだ。
路地1

ディープな飲み屋街を歩き回る。
路地2

路地3

新井薬師発祥の「四文屋」と言えば、練馬や江古田にもある人気の焼きとん屋さんだが、
「魚の四文屋」というのは初めて見たぞ。

ちょっと準備運動のつもりでのぞいてみる。
外観

カウンター

メニュー

本日の100円メニューってのがあったので、頼んでみるとバイ貝だった。
100円

いわしとしめ鯖を肴に生ビールを飲み干す。
いわし

〆鯖


四文屋だけにCPも高く、
もうちょっとゆっくりしたいお店だったが、
この日の狙いは別にあるので、スパッと切り上げるのだった。





魚の四文屋
中野区中野5丁目56-15
03-3387-7894






関連記事
管理者にだけ表示を許可する

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。