--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばるべにー

時々、そういう不具合が発生するんですよね。
前は、カウンターが狂っちゃって、いきなり1万くらい減ってしまったことがありました。。。

08

05

20:52

このコメントは管理人のみ閲覧できます

08

02

22:08

ばるべにー

私も赤坂はとてもとても畏れ多い街ですが、
こちらのお店はどちらも良心的なお値段で敷居は高くないですよ☆

08

01

18:17

ばるべにー

なんでつけあげというのかは知りません。
勉強します。

私のPCでは問題なく記事も画像も見られますね。
原因はなんでしょうか。。。
情報ありがとうございます。

08

01

18:16

酒呑親爺

へぇ~~、こりゃ素晴らしいお店を教えていただきました。
でも、赤坂って、やっぱり敷居が高く感じてしまう、超庶民派の親爺です。

08

01

08:05

このコメントは管理人のみ閲覧できます

08

01

00:35

管理者にだけ表示を許可する

08

01

コメント

ドギマギ赤坂 【馳草宮わ&多に川】

Manoaさんから「赤坂で飲みましょう」とお誘いを受けたのはいいが、
どこで飲むのかを聞きそびれた。

私にとって赤坂・六本木・麻布界隈は、まったく未開の地であり、
恐ろしくて足を踏み入れられない。

赤坂っていうととにかく高級なイメージを抱いてしまう私。
当日になってお財布の中味やら服装やらどうしようかと、
「赤坂」という響きにビビリ始める。



でも、連れて行ってもらったのは「馳草宮わ」という落ち着いた雰囲気の和食屋さんだった。
宮わ


DSCF2487.jpg


日本酒メニュー


ビール

必須のポテサラ
ポテサラ

お刺身
お刺身

揚げ茄子
DSCF2467.jpg

喜久酔・長珍・モヒカン娘
DSCF2468.jpg

海苔サラダ。
海苔で中身が見えない。
DSCF2475.jpg

これまた必須のクリームコロッケ。
DSCF2477_20110729160010.jpg

日高見・南部美人と東北のお酒をあじわう
DSCF2479_20110729160010.jpg
 
DSCF2483_20110729160010.jpg


DSCF2484.jpg

川海老もオーダー
DSCF2486_20110729160046.jpg


灯り


どのお料理も丁寧に作られ、おいしい。
赤坂で手頃な値段で楽しめるし、
美人女将の感じも良く、ご夫婦でやられている素敵なお店だった。

日本酒揃いにもうひとひねりあると嬉しいのだが、それは贅沢ってものかな。






馳草 宮わ
港区赤坂5-1-38 赤坂東商ビル 3F
03-3568-7380





Manoaさんが、「もう1軒美人女将のお店の情報をキャッチしたんだよ」とウキウキだ。

最近、なんだか美人女将ブームだな。

2軒目に寄ってみる。
DSCF2488.jpg

割烹着姿の麗容な女将がひとりで切り盛りしている。
DSCF2492.jpg

カウンター越しには芋焼酎がずらっと並ぶが、日本酒の3種ほど置いてあり、
まずは月の輪(岩手)から。
DSCF2493.jpg

お酒に合いそうなアテをテキパキと出してくれる。
DSCF2495.jpg

おやっ?
これは鹿児島のつけあげだな。

女将さんに「これ、つけあげですね」と尋ねる。
鹿児島では薩摩揚げとは言わずつけあげという。
そして、いわゆる薩摩揚げとは違い甘いのが特徴だ。
DSCF2497.jpg

私の父の生まれが鹿児島なので、つけあげは好物だ。
そんなこんなでちょっと鹿児島トークしていたら、
隣から厳しい視線を感じる。

女将と話す私にManoaさんがムッとしていた(笑)


DSCF2501.jpg


月の輪のあとも飲んだのだが、撮りそびれてしまった。

最後は女将が表まで出て、我々の姿が見えなくなるまでお見送りをしてくれる。

さすが赤坂とか思ってしまった。




多に川
港区赤坂2-7-5赤坂ブライトビル1F
03-3568-2488



関連記事

ばるべにー

時々、そういう不具合が発生するんですよね。
前は、カウンターが狂っちゃって、いきなり1万くらい減ってしまったことがありました。。。

08

05

20:52

このコメントは管理人のみ閲覧できます

08

02

22:08

ばるべにー

私も赤坂はとてもとても畏れ多い街ですが、
こちらのお店はどちらも良心的なお値段で敷居は高くないですよ☆

08

01

18:17

ばるべにー

なんでつけあげというのかは知りません。
勉強します。

私のPCでは問題なく記事も画像も見られますね。
原因はなんでしょうか。。。
情報ありがとうございます。

08

01

18:16

酒呑親爺

へぇ~~、こりゃ素晴らしいお店を教えていただきました。
でも、赤坂って、やっぱり敷居が高く感じてしまう、超庶民派の親爺です。

08

01

08:05

このコメントは管理人のみ閲覧できます

08

01

00:35

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。