--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

12

12

コメント

話題の豊洲&築地を歩く~「いい夫婦の日」記念ウォーク2016

11月20日(日)、「いい夫婦の日」記念ウオークが開催され、
熊夫さん・くまくまさん夫妻とうちら夫婦、
さらには奥様には断られあえなく単独参加となった(笑)Kさんの5人で参加してきた。

ぽかぽかとした秋晴れとなり、絶好のウォーキング日和!
集合場所は豊洲公園だ。
DSCF4198.jpg

DSCF4205_20161125121951060.jpg

昨年もこのイベントに参加したが、
昨年は絵画館前をスタートし、
四谷や飯田橋、青山などを回って絵画館前に戻ってくるコースだった。

今年は、いまなにかと話題の豊洲・築地を回る13kmのコースだ。
DSCF4203_20161125121950251.jpg

参加者のほとんどは60オーバーなんじゃないかな。
このなかでは、われわれはケツの青い「若者」だな(笑)
DSCF4212.jpg

コースはこんな感じ。
DSCF4210.jpg

スタート直後は人だかりですが、だんだんばらけていく。
DSCF4214.jpg

DSCF4216.jpg

DSCF4218.jpg

DSCF4220.jpg

DSCF4222.jpg
DSCF4224.jpg

DSCF4226.jpg

DSCF4230.jpg

DSCF4231.jpg

DSCF4233.jpg

DSCF4237.jpg

「盛り土だぁ!(笑)」

豊洲新市場が見えたぞ!
意味もなく興奮する。
DSCF4238_201611251222531fd.jpg

DSCF4240_20161125122249ac8.jpg

DSCF4242.jpg


DSCF4244.jpg

DSCF4245.jpg

これだけの施設がしばらくそのまんまとはね・・・

DSCF4246.jpg

晴海大橋を渡る。
DSCF4247_20161125122327111.jpg

DSCF4248_20161125122328c84.jpg

DSCF4249_20161125122323837.jpg

このビルとビルをつなく白い連絡橋みたいのはなんなんだろ?
どうなっているのか知らないけれど、高所恐怖症なので絶対通りたくない。
DSCF4251.jpg

勝鬨橋を渡り築地へ。
DSCF4252_20161125122403036.jpg

DSCF4256.jpg

波除神社
DSCF4258.jpg

築地場外
日曜日だけあってすごい人混みだが、アジア系の観光客の多いことなんの。
DSCF4259.jpg

築地本願寺
DSCF4261_20161125122451ffd.jpg

鯛の絵が描かれたビジネスホテル
DSCF4264_20161125122445501.jpg

この築地の一角、
なぜか横浜家系・博多ラーメン・東京豚骨とご当地ラーメン店が並んでいて
しのぎを削っているのだ。
DSCF4265_20161125122447c25.jpg

ふたたび勝鬨橋を渡る。
DSCF4266.jpg

DSCF4267.jpg

月島もんじゃストリート。
あぁ、ここでもう歩くのやめてビール&もんじゃにした~い。。。
DSCF4269_2016112512262884e.jpg

ファブリーズとコラボしているようで、店先にファブリーズを置いてる店が多かったな。
DSCF4268.jpg

DSCF4270_2016112512262236f.jpg

DSCF4271_201611251226241a6.jpg

ゴールの豊洲公園が対岸に見えてきたぞ!

と思ったら、いきなり廃線の橋梁があらわれた。
なんなんだろ?
DSCF4272_2016112512262573d.jpg

鉄分の多い私にはたまらない橋梁だ。
帰宅後、調べたら東京都港湾局晴海線の晴海橋梁という鉄道遺構らしく、
鉄ちゃんには有名なようだ。
詳しくはこちらの記事参照→http://toyokeizai.net/articles/-/110003
DSCF4276_20161125122659faf.jpg

そして、豊洲公園に帰ってきた。
DSCF4277_20161125122701b00.jpg

おぉ! これが有名な「ヒミコ」かぁ!
生ではじめて見たぞ! 

さっきの廃線跡といい、ヒミコといい、
ゴール寸前で疲れがでてきた私にパワーをくれるじゃないの。

松本零士氏がデザインを手がけた水上バスで豊洲~浅草を運行している。

宇宙観戦艦ヤマトや銀河鉄道999の松本零士氏らしい、
宇宙的なデザインが外国人観光客にも大人気だとニュースで見たことがある。

松本零士氏といえば、練馬区在住で西武鉄道の999ラッピングトレインでおなじみなだけに、
よけいに親近感がわくね。
DSCF4279_20161125122658e39.jpg

どうにか13km完歩!!!
予定よりも少し時間がかかってしまったけど、5人ともよくがんばりました!

地図の左下にある№が抽選番号になっていて、
私はタオルが当たった。

ほかの4人にドヤ顔しようと思ったら、
熊夫さんは、ペアコーヒーカップのセットを当てて、
重たい袋を持って帰る羽目になっていた(笑)

そして、当然おなかペコペコな5人。

よ~し、もうひとふんばりしてランチに行くぞぉ!


(つづく)


関連記事
管理者にだけ表示を許可する

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。