--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

10

24

コメント

女将の手打ちラーメン【割烹きよみず@学芸大学/三軒茶屋】

本日は割烹きよみずの「秋の日本酒会」だ。

きよみずは学芸大学と三軒茶屋の中間(やや学芸大学寄りなのかな・・・)にあるので、
どちらから行こうか迷うのだが、職場からは三軒茶屋ルートの方が行きやすいので、
いつも3番バス停から「目黒駅」行きの乗って行く。

この路線、本数が多くて、わりとボンボン来るんだよね。

DSCF2353_20161014135846292.jpg

そして、5つ目のバス停「学芸大学附属高校」で下車すると、
その道路をはさんだ反対側に「割烹きよみず」はある。

DSCF2354_201610141405246f2.jpg 

カウンター席12名限定、至福の日本酒会のはじまりだ。

DSCF2356_2016101413584923b.jpg

今年お初のいくら♪
この醬油漬けはこのあとの日本酒とも合わせたいので、
取っておいてちびちびいただく。
DSCF2371_20161014135844fc6.jpg

1本目は辛口純米の「久礼」(高知)
パンチを感じつつも切れのいいタイプをしょっぱなに。
いくらと合うなぁ。
DSCF2358_20161014135850cf5.jpg


岩手九戸の松茸と湯葉
DSCF2370.jpg

DSCF2369.jpg

綾花 ひやおろし(福岡)
旭菊さんのお酒。
DSCF2363_20161014135942daa.jpg

DSCF2379_20161014140048255.jpg

霧降 ひやおろし(栃木)
こちらは仙禽さんの別ブランド。
DSCF2381.jpg

琵琶湖長浜産の子持ち湖鮎
これでおとなのサイズ。
この小さいお腹に子がいっぱい詰まっていて美味。
DSCF2388.jpg

アンフィルタード・サケ 備前雄町(奈良)
梅乃宿さんのお酒。
DSCF2383_201610141400458c4.jpg


DSCF2394.jpg

神亀 ひやおろし(埼玉)
これは少しお燗したものも飲み比べたかったな・・・
DSCF2389.jpg

丹波篠山の猪肉
岩手九戸の天然本しめじ、舞茸、香茸
DSCF2401.jpg

店主が大好きな銘柄「手取川 山廃純米 無濾過生詰」(石川)
DSCF2397_20161014140127337.jpg

こちらで6種のお料理と日本酒のマリアージュは終了だが、
まだまだ終わらない。

ここからはオプションとして追加オーダー。

日本酒をもう少しいただこう。
澤乃井 純米吟醸  奥の手(東京)
DSCF2405.jpg 

川口納豆(宮城)
綿屋さんのお酒。
DSCF2406.jpg 

日本酒と納豆、もっともイケナイ組み合わせだと思うが・・・(笑)
川口納豆は宮城県栗原市の地元ブランド納豆。である川口納豆の休耕田で栽培した「美山錦」を同市の「綿屋」さんが醸したお酒ということだ。
natto_kokusan_101102_02_20161021100556120.jpg 


そして、こちらの日本酒会のお楽しみは〆メニューにある。

毎回、趣向を凝らした店主お手製のラーメンが楽しめるのだが、
このところは麺を女将が打つようになって、前回は手打ちうどんをいただいた。

さぁて、今回はどんな〆メニューを企んでいるのかとワクワクしていたら・・・

なんと、ミニ茶漬け&ミニ麺とWメニューをぶっ込んできた。
今までは麺のフルサイズとハーフサイズのチョイスができたけど、
今回はミニの2種。
両方食べてもよし。どちらか好みのミニ1種だけでもよしとのこと。

そりゃぁ、両方食べるに決まってるでしょっ!

真鯛の昆布〆の胡麻醤油の漬け丼
DSCF2427_201610141402244ac.jpg

出汁をかけていただく。
う、美味すぎる。フルサイズで食べたい。
DSCF2426_20161014140222508.jpg

丹波猪肉と天然キノコの味噌らーめん
むむっ、先程の椀物とはまた違った趣の味噌ラーメンに仕上がっている。
DSCF2425_20161014140227dc2.jpg

手打ち麺、いいじゃないですかぁ(^^)/
白河ラーメンを彷彿させるボコボコ感は私好み。
一同、麺ばかりを褒めるもんだから、ご主人ムッとしたなかったかな・・・
女将の麺が褒められてるんだから、そんなことないか(笑)
DSCF2424_201610141402258ef.jpg

いやはや、今日も大満足の日本酒会だった。
次回は1月か・・・なんとかスケジュール調整して伺いたいものだ。

ごちそうさまでした!

DSCF2354_201610141405246f2.jpg 

帰りは学芸大学駅から電車に乗る。
副都心線経由で石神井まで1本で帰れたらいちばんいいんだが、
22時を過ぎると西武線直通の電車は少なくなってしまい、いまひとつ便が悪いのだ。

でも、昔に比べたら東横線沿線がずいぶんと近く感じるようになったものだな。

割烹きよみず
世田谷区下馬4丁目3−9 魚鯛ビル 1F



関連記事
管理者にだけ表示を許可する

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。