--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

12

27

コメント

安らぎのカウンター 【廣鮨@白河】

久々に白河へ帰った。

となれば、夜は相棒じぇいくさんと廣鮨へ。

毎回毎回、書いているが、ここのカウンターに帰ってくると、心底ホッとする。

大将もおかみさんも「元気だった? 変わりない?」ってあたたかく迎えてくれるし、
じぇいくさんが作ってくれた“マイ箸”は今もちゃんと大切に置いてくださっているし、
ほかの常連さんも「あれ? 帰ってたんだ?」なんて優しく声をかけてくれるのだ。

陶器のグラスの生ビールで喉をしめらせたら、まずははじめに2カンをいただく。
関あじといくらだ。

その後は、廣さんが適当に見繕ってお料理を出してくれる。
白子と牡蠣と穴子ときすの天ぷらは、嬉しかったなぁ~
好きなものだらけなんだもの。


お酒は、いつもワガママ言って持ちこませてもらっている。
この日、私が持参したのは「陸奥八仙」と「一喜」の新酒だ。

じぇいくさんが、「寫楽」、「新政№6」、「花陽浴」。
夜の帝王が、「豊盃」を持ってきたので、
カウンターはとんでもないことに・・・
毎度のことだけど(笑)

ラストはおいなりさんで〆る。
毎回あるとは限らないけど、この日はあったので2コいただく。

いなり寿司は何個食べても飽きないくらい好きなのだが、
ここのおいなりさんが、一番好き!

廣さん、ごちそうさまでした!
また「帰河」したときにはお邪魔しますね。


廣鮨
白河市向新蔵59-12
0248-27-2531


今年の更新はこれがラストですね。
白河ネタで締めくくれてよかったです。

更新頻度は週イチになりましたが、
来年もがんばってゆっくり続けます。

みなさまどうぞよいお年をお迎えください。

ばるべにー



▼追記もありますよ~

そしてハシゴ酒はつづき、
カメラに残されていた最後の画像がコチラ。

二光のハンバーグカレースパゲッティーだ。

かつて二光のハンスパは食べたことがあったが、「ハンカレスパ」は初めてだ。


「ハンスパ」と「ハンカレスパ」が同じ値段なのが不思議だが、
私もじぇいくさんも「ハンカレスパ」の方が美味いと高評価。

しかし、最後にこれ食べるかねぇ~
私もじぇいくさんもまだまだ若いもんには負けないぜ(笑)


パブレストラン 二光
白河市向新蔵44−1
0248-23-2230


関連記事

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。