--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばるべにー

熊夫さんは開拓者だからなぁ(笑)
川名とか西鳥とか、いつも渋くて骨太なお店をよく見つけますよねぇ〜
石神井にもどこかビックリするようなお店は隠れてないかなぁ〜

02

20

17:09

熊夫

先日は突然の誘いにも関わらず
お付き合い頂きありがとうございました。
こちらのブログの読者から声をかけられた件ですが
私が有名なのではなくて
ばるべにーさんのブログが有名なのだと思います(笑)
最近ぼちぼち新規店を開拓中なので
またお互いに披露しあいましょう!

02

20

12:20

管理者にだけ表示を許可する

02

20

コメント

熊夫さんと「鳥狩り」 【西鳥@中村橋】

とある週末。

熊夫さんから「突然ですが、今夜よかったら飲みに行きませんか?」とメールが届く。
奥様が仕事のためひとりぼっちになってしまった熊夫さん、寂しいようだ。

この週は“ソト飲み”に一度も出ず、
“家飲み”に徹した優等生な一週間だったので、
カミさんもすんなり「いいわよ」だって。

じゃぁ、ぼっちの熊夫さんにつきあってあげますかね(笑)

中村橋駅に集合。

北口から歩いて5分。
新目白通りをわたったところにある熊夫さんオススメのお店へ。
DSCF6488_201502151627193b2.jpg

お店に入る直前、「清戸道」なる石碑と看板を発見。

清戸道は、江戸と武蔵国多摩郡清戸村(いまの清瀬市)を結んでいた道で、
道沿いでとれた野菜などを江戸に運ぶために活用されていた。
練馬大根なんかもこの道で運ばれたわけだ。

また尾張藩の鷹場が清戸村にあったので、
尾張藩主が鷹狩におもむく際にも用いたようだ。
DSCF6489_20150215162720dd6.jpg

我々も「鷹」ではないが、「鳥」を食べに来た(笑)
「西鳥」というお店だ。
DSCF6490_20150215162721547.jpg

もともとは駅前商店街にあったようだが、
こちらに移転。
DSCF6492_20150215162716c8e.jpg

スナックの居抜きみたいと思ったら、やっぱり居抜きだって(笑)
DSCF6494_20150215162731dbe.jpg

一番奥の一段高くなったボックス席に座り、
赤星で乾杯!
DSCF6497_20150215162732c8e.jpg

DSCF6493_20150215162927cd0.jpg

かりかりベーコンと温玉がのった西鳥サラダ。
多っ!
DSCF6500_20150215162734b4e.jpg

DSCF6513_2015021516301027f.jpg

熊夫さんイチオシのピーマンの肉詰めとつくね。
DSCF6507_20150215163011670.jpg

ちょっと似てるけど美味しい!
つくねはでかいし。
DSCF6511_20150215163008ca6.jpg

手作りギョウザ。
DSCF6508.jpg

カウンターの上のボードに日本酒が2銘柄書かれていた。
どっちも飲もう!

私が「日置桜 山眠る」(鳥取)
DSCF6503_20150215162727fe0.jpg

熊夫さんが「月の輪 純米生原酒」(岩手)
DSCF6505.jpg

「日置桜」はいつもお燗ばかりだったが、
このしぼりたて新酒は冷やで旨い!

そのあとは、熊夫さんのボトルを飲んじゃう♪
DSCF6514_20150215163045cc4.jpg

白レバー
DSCF6517_20150215163047355.jpg

手羽先揚げ
DSCF6519_20150215163048d5d.jpg

オニオンスライス
DSCF6523_20150215163044588.jpg

〆が唐揚げ(笑)
よく食べるオッサンふたりだ。
お店の人も熊夫さんに、「今日はよく食べますね~」だって。
DSCF6525_2015021516305471f.jpg

熊夫さんがよく行く某店で飲んでいたら、
「熊夫さんですか?」ってこのブログの読者から声かけられたんだって。

熊夫さん、相当びっくりしたみたい。
そりゃそうだよね。

熊夫さんがわかるなんて、
よっぽどよく読みこんでくれている方なんだろう。

よっ! 有名人!(笑)


西鳥
練馬区貫井5-4-2
03-3926-2280


関連記事

ばるべにー

熊夫さんは開拓者だからなぁ(笑)
川名とか西鳥とか、いつも渋くて骨太なお店をよく見つけますよねぇ〜
石神井にもどこかビックリするようなお店は隠れてないかなぁ〜

02

20

17:09

熊夫

先日は突然の誘いにも関わらず
お付き合い頂きありがとうございました。
こちらのブログの読者から声をかけられた件ですが
私が有名なのではなくて
ばるべにーさんのブログが有名なのだと思います(笑)
最近ぼちぼち新規店を開拓中なので
またお互いに披露しあいましょう!

02

20

12:20

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。