--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばるべにー

宝華も油そば発祥のお店とか…諸説あるようですね。
宝華はまだ行ったことないんで、飲んで来ます(笑)

02

24

17:59

ロッケンロー

ここうまいっすよね。
東小金井の宝華もタイプは違いますがうまいですよ。
酒飲みなら宝華かな。立川とか国分寺にもありますが東小金井をおススメします。

02

22

22:18

ばるべにー

コメントありがとうございます。
やはりこちらは亜大生御用達でしたか。
瓶ビール飲みたいところでしたが、なにぶん車でしたし、
駅からはビミョーに遠いですよね。
次回、がんばって歩いて行きますかね。

なんとタレ&麺の発送をしてくれるとはありがたいですね。
うちもやってみようかな(笑)

02

16

14:47

つかchan

いつも拝見させて頂いております。
珍々亭、懐かしいです、大学4年間食べ続けてました。
当時は油そば特大+ライス1択でした。(お金があるときはたまごorネギ皿トッピング)
油そばをアテに瓶ビールっていうのもかなりいけますよ(笑)

タレと麺のセットを地方発送してくれるんですけど、東京近郊を離れた亜大OBとしては、すぐに手に入る食材でこの味を再現するのに一時期えらく凝ったことがありました。

しかし、あれだけ食べても体重が70㎏を超えなかった当時に戻りたいです...。

02

16

12:52

管理者にだけ表示を許可する

02

16

コメント

「油そば」のルーツ 【珍々亭@武蔵境】

あるとき何の気なしに美味しいラーメン屋がないか検索していたら、
「珍々亭」なる珍妙なラーメン店が出てきた。

1954(昭和29)年創業の「珍々亭」が「油そば」発祥のお店と言われているらしい。
※「油そば」のルーツには諸説あるようだが・・・

珍々亭、どこにあるのか調べたら、
武蔵境と東小金井の中間あたりで、
亜細亜大学のそばではないか。

そんなに遠いわけでもないな。

油そばってあまり食べたことないんだけど、
発祥の店と聞いたら無性に食べてみたくなった。

おっ、ここか!

ぎょぎょっ、外観がまずすごい。。。

隣の菓子店はすでに閉じているようだが、
「珍々亭」も一見やっていないのではと思えるほど地味なたたずまいではないか。
DSCF6314.jpg

歴史をたしかに感じる。
混んでいるときは店の前に並ぶこともあると聞いたが、
このときはすんなり入店。
DSCF6316.jpg

店内も割と空いていて、カウンターの先客は2名だけ。
これってラッキーなんだろうな。
DSCF6317.jpg

油そば(並)+生たまご+スープ
DSCF6318.jpg

はじめは卵をくずさないようにまぜまぜ。
途中で卵をくずし、からめる。
卓上にあったお酢やラー油で味変を楽しみながら、あっという間に完食。
DSCF6321.jpg

うわぁー、この味、完全にハマったわ。。。
こういうの大好きなんだよね。

前にどこかで食べた油そばとは全然違う。

うしろのテーブルのお客さんが食べていたチャーハンもチラ見したけど、
美味いB級チャーハンのフォルムをしていた(笑)

次回はチャーハン好きの長男でも連れて頼ませるかな。
私はもちろんまた油そばでね。
DSCF6323.jpg

そうそう油そばをまぜまぜしながらすすっていたら、
男4人、女3人の学生さんが入ってきた。

2つのテーブル席に分かれて座ったのだが、
女の子たちはみんな油そばをオーダー。
よく来るのかな。

男女の間で
「今日のお昼、珍々亭に行かな~い?」
なんて会話があって、
いまここにいるのだろうか。

・・・・・・などと、
品のないことを考えながら由緒正しき油そばをいただく、
しょーもないオッサンであった(笑)




珍々亭 (珍珍亭)
武蔵野市境5-17-21
0422-51-2041

★2015年ラーメン7杯目



関連記事

ばるべにー

宝華も油そば発祥のお店とか…諸説あるようですね。
宝華はまだ行ったことないんで、飲んで来ます(笑)

02

24

17:59

ロッケンロー

ここうまいっすよね。
東小金井の宝華もタイプは違いますがうまいですよ。
酒飲みなら宝華かな。立川とか国分寺にもありますが東小金井をおススメします。

02

22

22:18

ばるべにー

コメントありがとうございます。
やはりこちらは亜大生御用達でしたか。
瓶ビール飲みたいところでしたが、なにぶん車でしたし、
駅からはビミョーに遠いですよね。
次回、がんばって歩いて行きますかね。

なんとタレ&麺の発送をしてくれるとはありがたいですね。
うちもやってみようかな(笑)

02

16

14:47

つかchan

いつも拝見させて頂いております。
珍々亭、懐かしいです、大学4年間食べ続けてました。
当時は油そば特大+ライス1択でした。(お金があるときはたまごorネギ皿トッピング)
油そばをアテに瓶ビールっていうのもかなりいけますよ(笑)

タレと麺のセットを地方発送してくれるんですけど、東京近郊を離れた亜大OBとしては、すぐに手に入る食材でこの味を再現するのに一時期えらく凝ったことがありました。

しかし、あれだけ食べても体重が70㎏を超えなかった当時に戻りたいです...。

02

16

12:52

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。