--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

01

15

コメント

お椀の中に磯がある 【活魚料理 新田@下田】

大晦日。
両親ともども家族で伊豆へ行く。

スーパービューではない、オールドタイプの懐かしい「踊り子」で伊豆急下田まで。



そして、レンタカーを借りて、下田市内を少し散策だ。

下田公園の駐車場に車を停め、まずはペリー上陸記念碑へ。
DSCF5219_20150104181724fdc.jpg

ペリーが開国を求めて来航した地は下田ではなく、浦賀である。
よく混同されがちだが、下田は日米和親条約によって函館とともに開港された地で、
下田に領事館が置かれハリスが赴任した。
DSCF5222_20150104181727cf8.jpg

ペリーは開港地として下田がふさわしいかどうか調査船を派遣。
そのとき上陸した地がここ鼻黒であった。
DSCF5220.jpg

上陸したペリー一行が交渉場所である了仙寺まで歩いたのが
この「ペリーロード」とよばれている川沿いの古い町並みだ。
DSCF5226.jpg

なかなか趣がある。
DSCF5227.jpg

DSCF5229_20150104181842b0f.jpg

DSCF5234.jpg

そして、ここ了仙寺で日米和親条約の細則を定めた下田条約を嘉永7(1854)年5月22日に締結されるのだ。
DSCF5235.jpg

DSCF5237_2015010418184039d.jpg

DSCF5238.jpg

さて、昼食をどこかでとろう。
了仙寺の近くで「うなぎ」ののぼりが目にとまり、入ってみる。
DSCF5240.jpg

DSCF5242.jpg

カミさんは「海鮮丼」
DSCF5271.jpg

長女は「いくらと鮭の親子丼」
DSCF5251.jpg

長男は「刺身定食」
DSCF5257.jpg

次男は「天丼」
DSCF5270.jpg

私は下田といえば金目鯛かなと「金目定食」
DSCF5267.jpg

濃いめの味付けで、ごはんがすすむ。
DSCF5268.jpg

父と母はそろってうな重。
私の鰻好きは間違いなく両親の影響だと思う。
DSCF5275_2015010418200051e.jpg

そして、このお椀の美味しさに長女が唸っていた。
亀の手が入っていることはすぐわかったが・・・
DSCF5274.jpg

聞いたこともない名前の貝がたくさん入っていたのだ。
DSCF5276.jpg

昼食後は宝福寺に移動。

坂本龍馬の脱藩が土佐藩主山内容堂によって許された地として、
また唐人お吉のお墓かあることで知られている寺だ。
DSCF5278.jpg

勝海舟と山内容堂が会談したのであって、
ここに坂本龍馬が来たわけではないんだけどね。。。
DSCF5279.jpg

DSCF5281.jpg

唐人お吉のお墓
DSCF5283.jpg

唐人お吉は本名「斉藤きち」といい、
天保12年11月10日、愛知県知多郡内海に、
舟大工・市兵衛の次女としてこの世に生をうけました。

4歳の時、家族が下田に移り住み、14歳で芸子となりました。
新内明烏のお吉と謳われるほどの評判と美貌でしたが、
それが奉公所の目に留まることとなり、
17歳の時、法外な年俸と引き替えに心ならずもアメリカ総領事タウンゼント・ハリスのもとへ
待妾として奉公にあがることとなります。

その後は、幕末、維新の動乱の中、芸子として流浪の果てに下田に戻り、
鶴松と暮らし、髪結業を始めますが、ほどなく離別。

さらに小料理屋「安直楼」を開業しますが、2年後に廃業しています。
「唐人」という相も変わらぬ世間の罵声と嘲笑を浴びながら貧困の中に身を持ち崩し
明治24年3月27日の豪雨の夜、遂に川へ身を投げ、自らの命を絶ってしまいます
波乱にみちた51年の生涯のあまりにも悲しい終幕でした。

~八幡山宝福寺 唐人お吉記念館HP



それでは下田を離れ、宿へ向かおう。



活魚料理 新田
静岡県下田市三丁目2−12
0558-22-1672


関連記事
管理者にだけ表示を許可する

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。