--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

12

18

コメント

“ねりごまみそ”で克服か!? 【石井食堂@白河】

白河で暮らす弟夫婦に3人目が誕生!

すでに赤ちゃんと対面しているカミさんは石神井に残し、
私と子どもたちとで会いに行く。

こういう帰河のパターンって珍しいなぁ~

白河ICで降りるや、まずは腹ごしらえせねば。
やっぱりラーメンが食べたい。

でも長女はあまりラーメンが好きでなく、
「醤油は絶対イヤ、味噌なら食べられるかも」と言っている。

次男は「塩ラーメンがいい」。

長男は「べつになんでもいい」と無関心。

おいおい、久々の白河ラーメンにもっと興奮しようぜ!
父親だけが盛り上がっているではないか(苦笑)

よし、石井食堂にしよう!

昼時から少し時間がズレていたのに混んでいる。さすがだ。
DSCF4197.jpg

私はメニューを見ずとも決まっている。
DSCF4200.jpg

塩ラーメンはないので、次男は塩味のたんめんにした。
DSCF4204.jpg

長男はラーメン。
チャーシューとかネギとか入れてもいいのに、
シンプルにラーメンを選ぶあたりが長男なんだよな。
DSCF4205.jpg

そして、私と長女は石井食堂の看板メニュー「ねりごまみそラーメン」。

はぁ~、相変わらずウマイ!

長女も一口食べたとたん、「これ、うまっ!」だって。
よしよし、ねりごまみそにハマったようだぞ(笑)
これで長女のラーメン嫌いが少し変わっていくといいな。
DSCF4201_20141213172742c0b.jpg

この日は、ごまの濃厚さよりも味噌の味わいがまさっていた。

また、麺も以前より1.3倍くらい太くなったような印象を受けた。

あいかわらずのもちもち麺で美味しかったけど・・・スープはもっとゴマっぽさが強い方が好みだ。
DSCF4207.jpg

せっかくの白河。

私だけならラーメンのハシゴをしたいところだったが(笑)、
赤ちゃんの顔を見に弟の家に向かうのだった。



石井食堂
西郷村大字小田倉字大平287-1
0248-25-0929


関連記事
管理者にだけ表示を許可する

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。