--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばるべにー

シャレードさんもムサコにお詳しいんですね♪
今度は自慢亭に行ってみたいです。

亡父との思い出のお店にようやく連れて行けたので、
少しだけカミさん孝行できました。

12

15

17:25

シャレード

老舗のみやこやも、牛太郎も懐かしいです。自慢亭も昔からありましたね。
奥様のお父様との想い出の店へお二人でとは何と素敵な遠征でしょう。
とてもいいお話を承りました♪

12

13

18:38

ばるべにー

すみません。
無断上陸しました(笑)
今度はぜひお願いします!

12

04

19:20

ぼぶ

おお。私が地元へ来ていたのですね。
お相手つかまつりたかった。。。

12

02

17:22

管理者にだけ表示を許可する

12

02

コメント

父との思い出の店へ 【ホルモン道場 みやこや@武蔵小山】

この日はカミさんがかつて暮らしていた武蔵小山へ遠征。

カミさんと一緒に思い出の店に行くためだ。

職人さんだったカミさんの父は4年前に他界した。

母の職場より父の職場の方が保育園に近かったので、
父が仕事帰りに小さかったカミさんをよく迎えにいったそうだ。

すると、その帰り道にふらっと居酒屋に立ち寄ることが多く、
カミさんの焼鳥好きもイカの塩辛好きも、完全に父のせいらしい(笑)

その父とよく行ったお店にもう一度行ってみたいというのがカミさんの願いだった。

しかし、小さい頃の記憶なのでよく覚えていないこともあって、
ムサコに詳しい方に案内していただくことにした。

いろんな情報を総合すると
その思い出の店は「ホルモン道場 みやこや」だろうということになった。

調べると『吉田類酒場放浪記』にも出ている人気店で
なんとか予約が取れた感じであった。
DSCF3715.jpg

扉を開けると、間口は狭いが奥に長く、
1階は細長いカウンター席となっていてる。

きっとこのカウンター席に父は腰を下ろし、カミさんを膝に座らせたのだろう。

しかし、カウンター席は一杯だったので、2階のお座敷に通される。

2階は3席のテーブル席があって、両隣はファミリーだ。

カウンター席はおっさんの社交場の雰囲気だったが、
2階は完全にファミリームードだ。
DSCF3717.jpg

DSCF3718.jpg

DSCF3747_2014111719462235d.jpg

加熱済みとあった「レバ刺し」と「牛刺」をいただく。
やっぱりレバ刺しは美味いなぁ~
DSCF3719.jpg

DSCF3726.jpg

こちらはハツモト刺し
DSCF3722.jpg

もろきゅう
DSCF3724.jpg

ハラミ
DSCF3728.jpg

ホルモン
DSCF3731.jpg

ナンコツ
DSCF3733.jpg

厚切りで噛み応えがあって美味しい。
DSCF3739.jpg

上ミノ
DSCF3734.jpg

煮込み
DSCF3736.jpg

こちらのお店、ホイスの会社と縁戚と聞いたので、
頼まないとね。
DSCF3737.jpg

お次はメニューを見た時点で気になっていた「メキシコ風サワー」。
どのあたりがメキシコかって?
トマトサワーにタバスコが入っているのだ。
タバスコは風味付けくらいかと思いきや、結構ぴりぴり辛い。
DSCF3742.jpg

こっちは青汁ハイ。
「うーむ、まずい。もう1杯!」って言いたかったけど(笑)、
青汁っていうよりグリーンティーみたいな感じでおとなしかった。
DSCF3746_20141117194744853.jpg

おしんこで〆て店を出る。
DSCF3748_2014111719474590f.jpg

せっかくの武蔵小山。
2軒目へ移動。

みやこやのすぐそばにある「牛太郎」
こちらも有名店だが、すでにのれんは仕舞われている。
DSCF3712.jpg

そのおとなりの「自慢亭」。
武蔵小山の老舗中華料理店のようだが、
こちらにも父とよく来たらしく、カミさんとっても懐かしそうにしていた。
DSCF3711_20141117194810b26.jpg


そして、駅までもどり、駅近くには「みやこ屋商店」があって、
店先で焼鳥を売っている。
こちらの「みやこ屋」とさっきの「みやこや」は関係あるのかなぁ?
DSCF3749.jpg


昭和の風情を色濃く残している武蔵小山の夜はまだはじまったばかりだ。



ホルモン道場 みやこや
品川区小山4丁目9−1
03-3781-5635



関連記事

ばるべにー

シャレードさんもムサコにお詳しいんですね♪
今度は自慢亭に行ってみたいです。

亡父との思い出のお店にようやく連れて行けたので、
少しだけカミさん孝行できました。

12

15

17:25

シャレード

老舗のみやこやも、牛太郎も懐かしいです。自慢亭も昔からありましたね。
奥様のお父様との想い出の店へお二人でとは何と素敵な遠征でしょう。
とてもいいお話を承りました♪

12

13

18:38

ばるべにー

すみません。
無断上陸しました(笑)
今度はぜひお願いします!

12

04

19:20

ぼぶ

おお。私が地元へ来ていたのですね。
お相手つかまつりたかった。。。

12

02

17:22

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。