--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

11

18

コメント

ごめんね青春 【鮨 秋月@神泉】

この日、先輩にお誘いいただいたのはこちらのお店。

「鮨 秋月」だ。
なんとあの「久兵衛」出身の大将のお店とのこと。

げげっ!
そんな高級店、絶対に私では来られない。
DSCF2644_2014111612433652b.jpg


おそるおそる扉を開けると、
さきに後輩がもう座っていた。

この後輩、カンボジアを拠点に活躍するやり手ビジネスマンなのだが、
先輩から「いくらの季節が終わってしまうぞ、いくらを食べに日本に帰ってこーい」といわれ、
本当にそれだけのために帰ってきたのだ(笑)

やや、遅れて先輩も登場。

先輩は私よりも4つ上。
後輩は2つ下。

高校時代、3人とも勉強そっちのけの“お祭りバカ”だった。

そして、『ごめんね青春』みたいに「あーあ、共学にならないかなぁ~」と
妄想を抱いていたおバカな男子校の生徒だったのだ。

そんな男子校が、文化祭の日だけは女子であふれかえる。
当然、男子は張り切るわけだが、
文化祭実行委員だった我々はあくまで「黒子」の存在。

文化祭の成功と安全のためにすべてを捧げ、
女子とはいっさい口をきくことも許されない体育会系硬派グループだったのだ。

先輩とは卒業後もしばしば会うことがあるのだが、こんな風に食事会をするのははじめて。
後輩とは3年前に再会して以来で、一緒に飲むのは大昔に飲んで以来20年ぶりくらいだろう。

最近第一子が誕生した先輩と、遠くカンボジアからやって来た後輩には
白河の銘酒「登龍」を贈った。(この場で写真撮っておけばよかった・・・)


さぁ、宴のスタートだ。

DSCF2646.jpg

DSCF2648.jpg

DSCF2650_201411161243338e5.jpg

生ビールで喉を潤したあとは日本酒へ。
ふたりとも日本酒好きのようでよかった。
盃がくいくいすすむ。

「蒼空」(京都)→「くどき上手」(山形)→「景虎」(新潟)→「春鹿」(奈良)
とつぎつぎに。
DSCF2651_201411161243385f3.jpg

そして、こちらが秋月のいくら。
先輩曰く、「日本一美味い!」とのこと。

なるほど!
ねっとり系のいくらではなく、瑞々しいタイプのいくらだ。
DSCF2652.jpg

この先輩、ただものではなく、
年間150日は全国各地にある鮨屋の名店のカウンターに座っているという「鮨博士」なのだ。

DSCF2655.jpg

DSCF2657_20141116124410a62.jpg

DSCF2659.jpg

DSCF2660.jpg

DSCF2664_20141116124444898.jpg

紅瞳というのどぐろ
DSCF2666.jpg

DSCF2678.jpg

DSCF2679.jpg

DSCF2680_201411161244423fa.jpg

DSCF2681.jpg

DSCF2684.jpg

DSCF2686.jpg

いくらと雲丹のプチ丼
DSCF2691.jpg

DSCF2695_20141116124521aa7.jpg

DSCF2696.jpg

DSCF2698.jpg

DSCF2699.jpg

DSCF2702.jpg

DSCF2705.jpg

鮨博士の先輩はかっぱ巻が大好きでこだわりが強い。
かっぱ巻でその鮨屋の力を知ることができるらしい。

私にはさっぱりわからないが、
キュウリが美味いだけではダメで海苔、シャリ、キュウリ、
すべてのバランスが大切なのだそうだ。
DSCF2706.jpg

私がもし巻物をなにかしらの尺度にしようとするのならば、
かんぴょう巻だな。
DSCF2709.jpg

いちじくのゼリー
DSCF2714.jpg

高校時代の思い出話に花が咲き、
あっという間に時間は過ぎていった。

飲んで食べてこの日のお会計はウン万円!!!
すべて先輩のおごりだ。

すげぇ男気だ。

大瓶を小瓶で頼むなんてちっちゃい男気だ(笑)

またの再会を約束して別れるのだった。
青春の思い出っていいなぁ。



鮨 秋月
渋谷区円山町22−16
03-5458-1550


関連記事
管理者にだけ表示を許可する

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。