--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばるべにー

ヤッケさん、コメントありがとうございます!
大瓶500円というのは本当に嬉しいですよね。
最近はもっぱら瓶ビール党なのですが、スーパードライは苦手なんです。。。
鈴傳、次回は最初から日本酒ではじめようと思います。

10

31

18:59

ヤッケ

大瓶500円は確かに嬉しいですね。
鈴傳 行ってみたいなあ・・

10

29

12:06

管理者にだけ表示を許可する

10

29

コメント

日本酒揃いのすばらしい角打ちだというのに・・・ 【鈴傳@四ッ谷】

この日は、四ッ谷で「うわばみ会」。
Bさんの快気祝いにかこつけて日本酒を飲みまくろうという会だ(笑)

私はいつものごとく軽く“準備運動”をしてから店に向かおうと思う。

四ッ谷の角打ちといえば「鈴傳」。
銘酒をそろえた地酒専門店がやっている由緒ある角打ちなのだ。
DSCF2096.jpg

立ち飲みでなくスタンディングルームというのが歴史を感じさせる。
麻生太郎副総理が常連のお店としても知られている。いまでも来てるのかなぁ?
DSCF2097.jpg

カウンターの入り口で注文するシステム。
瓶ビールとお刺身をオーダー。
DSCF2103.jpg

スーパードライなのは悲しいが、大瓶で500円は嬉しい。
お刺身は430円。以前は400円だったが消費税8%になって上がったんだな、きっと。
DSCF2099.jpg

「今日はシューマイありますよ」ってお店の人が並びの客にすすめてる。
すると連鎖で次々とシューマイのオーダー。
私もその波に乗る。
手作りのシューマイ(380円だったかな)は美味しい。
鈴傳のおかあさんも「おいしいでしょ~」とニコニコ。
DSCF2101.jpg

本当は壁に貼ってある日本酒に切り替えたかったのだが、
このあとが日本酒好きの「聖地」と言われるお店なだけに私らしくなくガマンしてしまった。

こちらはやはり日本酒党の方が多い店なので、
「おいおいビールだけで帰るのかよー!」みたいなきびしい視線を感じる。
(おそらく日本酒を飲まない罪悪感から勝手にそう感じただけだろうが・・・)
DSCF2098.jpg

私のおとなりでは外人さんがうまそうに日本酒を飲んでいた。
日本酒は外国でも人気のようだものね。

毎週金曜日には「十四代」がお店に出るそうだ。
次はちゃんと日本酒を飲みに来よっと。


鈴傳
新宿区四谷1-10 鈴伝ビル
03-3351-1777


関連記事

ばるべにー

ヤッケさん、コメントありがとうございます!
大瓶500円というのは本当に嬉しいですよね。
最近はもっぱら瓶ビール党なのですが、スーパードライは苦手なんです。。。
鈴傳、次回は最初から日本酒ではじめようと思います。

10

31

18:59

ヤッケ

大瓶500円は確かに嬉しいですね。
鈴傳 行ってみたいなあ・・

10

29

12:06

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。