fc2ブログ

06

30

コメント

サクランボタベスギンダー 【こまき園】

じいちゃんがサクランボ狩りがしたかったらしく、
カミさんと娘を置いて、5人で宇都宮へ行く。

娘はだんだん大きくなってきて、
自分が興味がなければ「私は行かない」と言うようになった。
ちょっぴり寂しいが、成長しているってことだとあきらめる。

サクランボ狩りと言えば福島のフルーツラインにある果樹園かと思い、
あれこれ電話したのだが、今年は不作のようで、
どこも反応が悪い。

「先週で終わりました。」
「団体の予約の分しかなく、個人の方は断っているんですよ。」
「うちはだめだけど、他の果樹園を紹介します。」

・・・てな調子だ。

栃木にはないのか。
ふと思い、検索すると宇都宮にある果樹園がヒット!
電話で確認するとOKだ。

じいちゃんのリクエストに応えられて良かった。

さぁ、ETC割引の恩恵にもあずかり、東北道をいざ南下する。

宇都宮IC降りてすぐの「こまき園」に1時間で到着だ。
外観

30分食べ放題で2100円。
福島の相場より高い!
店頭

店頭ではさくらんぼの他にアップルマンゴーも売っていた。
店頭02

佐藤錦や大将錦、サミットなど数多くの品種が植えられている。
下の方はだいぶ取り尽くされていて、脚立を使って上の方の赤い実を探して取る。
さくらんぼ01

これがサミットという品種。アメリカンチェリーのようだが、国産種だ。
アメリカンチェリーよりもすっきり甘く酸味が少ない。
うちの子どもには人気があった。
さkらんぼ02

30分でかなりのサクランボを食べた。
何個食べたか数えなかったが、30粒は食べたのではないか。
水分が多いので意外とおなかにたまる。

5人で約1万円。
3歳児も結構な料金をとられる。
たしかにサクランボ狩りは楽しいが、1万円あったら美味しい鮨が食べられたなと
つい考えてしまうのだった。

まぁ、じいちゃんと孫の楽しそうな様子が見られたからヨシとしよう。


おっ、時計の針が15時を回っている。
どこかでワンセグを見なきゃ。
サクランボの次はサクラメガワンダーを応援だ。

こまき園
栃木県宇都宮市徳次郎町600-2
028(665)4813
開園時間 AM10:00~PM5:00
年中無休


関連記事

ばるべにー

コメントありがとうございます。
白河にはまだまだ私の知らない
美味しいお店があるように思います。

ぜひ、これからもコメントを寄せて下さい。

06

30

21:13

けー

初めてコメントさせていただきます。
私もお酒、食べ歩きが好きな白河在住の男です。
いつも楽しみに見ております。
これから時々コメントさせていただきます。

06

30

20:39

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad