--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

06

18

コメント

「麦泡」に帰す 【ふじよし@武蔵関】

大泉ウォークに参加した翌日も仕事はお休みだぁ!

まったく筋肉痛もない。
日頃歩いている効果があきらかにあらわれているな。

そして、この日も“歩きたい”衝動がおさまらず、
連日の猛暑だというのウォーキングへとひとりで繰り出す。

西武鉄道のHPに沿線のウォーキングコースの紹介とMAPがあったので、
上石神井・武蔵関コースを選んだ。

MAPでは武蔵関スタートになっていたが、私は逆順で行こうと思う。

上石神井駅南口出発!
DSCF6495_2014061022330460b.jpg

立野の庚申塔
DSCF6498.jpg

DSCF6496_20140610223305a1e.jpg

きれいに整備された千川上水緑道を進む。
DSCF6499_20140610223307b9a.jpg

関町一丁目の交差点。
青梅街道を渡る。
DSCF6500_20140610223302ad1.jpg

ゴルフ場の横の一方通行路を歩く。
DSCF6501_2014061022331860b.jpg

そして、最初の目的地「善福寺公園」に到着。
こんなに近くなのに善福寺池にははじめて来たよ・・・
DSCF6503_20140610223319e07.jpg

源頼朝ゆかりの「遅野井」
DSCF6509.jpg

こんな謂われの井戸があることも知らなかった・・・
まぁ、このあたりは浄水場もあるが、昔から水がいいのかな。
杉並浄水場の水が皇居に引かれているようなことを聞いたこともあるし。
DSCF6507.jpg

こちらは市杵嶋神社。
DSCF6511_201406102234111bd.jpg

雨乞い祈願の神社なんだね。
DSCF6510_20140610223316017.jpg

善福寺池は上池と下池に分かれているが下池には行かず、
ここで善福寺公園とはお別れ。
DSCF6512_2014061022341213d.jpg

西へ向かう。

南善福寺のバス停。
ここには珍しいターンテーブルがあるのだ。
回っているところを見たかった。
写真はすでにターンした後だ。
DSCF6516.jpg

南善福寺バス停の横を入り、路地を進む。
DSCF6517.jpg

吉祥寺通りを渡って、成蹊学園方面へ。
学園の横のまっすぐな道を南下し、五日市街道へ出る。
左折したら成蹊学園だ。
DSCF6518.jpg

ここはケヤキ並木が有名である。
DSCF6519.jpg

キャンパス内のケヤキ並木を通りながら、北上する。
DSCF6523.jpg

DSCF6526.jpg

DSCF6522.jpg

DSCF6525.jpg

ふたたび千川上水に戻り、上水沿いを西へ。
DSCF6528.jpg

珍しいタイプのデニーズを横目にまだ進む。
DSCF6529.jpg

更新橋の庚申塔を過ぎたら、右折。
DSCF6531.jpg

DSCF6533.jpg

青梅街道をふたたび渡り、今度は武蔵関公園へ。
DSCF6534.jpg

三宝寺池にもよくいるカワセミが、こちらにもいるようで、
数人のカメラマンが今か今かと待ち構えていた。
DSCF6535.jpg

遊歩道を進むと、カモが行く手を遮る。
DSCF6537.jpg

見つめ合う(笑)
DSCF6538.jpg

武蔵関公園に来たのは小学6年生のとき以来だ。
卒業前にみんなで遊びに来たのをよく覚えているのだ。
DSCF6544.jpg

公園を出て、線路沿いを武蔵関駅方面へ。

天祖若宮八幡宮にも参詣。
DSCF6547.jpg

DSCF6548.jpg

DSCF6546.jpg

ちゃっかり大塚屋さんにも寄って日本酒を購入。
リュックが急に重たくなる。。。

DSCF6549.jpg

DSCF6550.jpg

井口稲荷を過ぎて、武蔵関駅へ到着!
約2時間30分のウォーキングであった。

よーし、今日のご褒美は何にしようか。

ちゃんと前日にチェック済みだ。

武蔵関駅から上石神井駅方向に歩いて4,5分のところにある、
「ふじよし」が真の目的地なのだ!
DSCF6551.jpg


外観を見て、一瞬入ろうかどうか、躊躇したが、
ここを目指して歩いてきたのだ。

よし、入るぞぉ!

ご夫婦でやっている家庭的なお店のようだ。

時計の針は13時になっていたので、ランチ客はもうだれもいなかった。
DSCF6552.jpg

かき揚げ丼(海の具)とビールをオーダー。
DSCF6553.jpg

この1杯のために歩いているようなものだ。
DSCF6555.jpg

「ごはんは大盛りにしますか?」と聞かれたので、つい大盛りでお願いしてしまった。
エビがごろごろ入っていて具だくさんだ。
ボリューム満点で美味しい!
何かフライ物定食の「何か」は何だったのかな、すっげぇー気になる(笑)  豚肉のしょうが焼定食も食べてみたいぞ。
DSCF6558.jpg


でも、またこの日もやってしまった。。。

11㎞という前日を上回る距離を歩いた努力は、
水・・・ではなく、「麦」の泡となって消えてしまったのだ。



ふじよし
練馬区関町東1丁目29−10
03-3929-9088


関連記事

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。