--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

01

10

コメント

おせちにはやっぱ日本酒でしょっ! 【降矢酒店@清瀬】

美しいラーメンで心もお腹も満たされ、酒屋へ向かう。


清瀬市役所そばにある「降矢酒店」だ。
店主とは日本酒会などでも何度かお会いし、顔なじみなのだが、
お店を訪ねるのは久しぶりだ。
DSCF0927.jpg

「最初誰だかわからなったよー」と店主(笑)
写真撮影の許可をもらい、冷蔵庫を撮らせてもらう。
こちらには私の大好きな銘柄が多いので、迷ってしまう。

白河の老舗お蕎麦屋さん「吉田屋」の日本酒大好き若旦那も
降矢酒店からネットを通じて仕入れたことがあるはずだ。
DSCF0928.jpg


悩みに悩んで・・・

今回仕入れたお酒はこの面々。
DSCF0929.jpg

自宅(わたし)用:「屋守 純米無調整生 おりがらみ」&「奈良萬 純米生酒中取り」

カミさん用:「越乃景虎 梅酒」

実家(父)用:「燗酒純米 洌」

贈答用[四合瓶]:「奈良萬」と「遊穂」


「屋守」のおりがらみと「奈良萬」の中取りで新年を迎えるのがここ数年定番になっていて、
今年は違うお酒にしようとも思ったが、
結局、今年もこの2本となった。

店主によると、この年末は日本酒を買いに来るお客さんの出足が早かったそうだ。
年末ギリギリだと、お目当てのお酒がなくなってしまうことがあるので、
だんだん早まっているようだ。

DSCF0926.jpg


「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたけど、
その和食をいっそう引き立てるのはやはり「日本酒」だと私は思う。
和食と共に日本酒文化も広がっていくといいんだけどな。



地酒の降矢酒店
清瀬市 中清戸4丁目907−12
042-491-2331


関連記事
管理者にだけ表示を許可する

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。