--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばるべにー

300円しか持っていなかったので、ビールもジュースも買えず、
結果的に健康的な登山となりました(笑)
300円だと観光地では意外と何も買えないことも学びました。
300円以上においしいかき氷でした☆

09

05

21:08

ばるべにー

この日はビアマウント13時オープンでしたので、
開店前に下山してしまったのですが、すでに12時には長い列ができていましたね。
ちょっと気になっていました。

09

05

21:05

ぺんぺん

なんだか、無理に課せられたチャレンジのようでしたね。

それにしても残金が250円じゃなくてよかった、よかった。
「300円のかき氷を発見」の言葉に、
自分のことのように嬉しくなってしまいました。

さぞかし美味だったのではないでしょうか。

09

04

06:42

ロッケンロー

今度はビアマウントを是非!
最近ちょっと経費削減らしく少ししょぼくなっちゃいましたが・・・

09

03

22:33

管理者にだけ表示を許可する

09

03

コメント

300円で何を買うか 【高尾山】

この日は祖父の墓参りに高尾へ。

長男が「そのときに高尾山にも登ってみたい!」とリクエストしてきたので、
墓参の前、涼しい午前中に高尾山に登ってみる。

実は私も高尾山登山は初めてなのだ。

高尾山口駅そばの駐車場に車を停め、ケーブルカー乗り場へ。

ここでアクシデント発生!
私が財布を車に置いてきてしまった。
カミさんは小銭入れしか持っていない。

引き換えそうかと思ったが、駐車場まで戻るのも億劫だったので、
カミさんの持ち合わせでなんとかケーブルカーの往復券4名分を買う。(長女不在・・・)

ところがケーブルカーのチケットを買ってしまったら、カミさんの残金はなんと300円!!!
300円で登山するのかよ!

食料や水はリュックにしっかり持参しているので大丈夫だが・・・
Photo 5

かといって、ケーブルカーを使わないという選択肢はヘタレな私にはなかったので、
まずは楽ちんケーブルカーで高尾山駅へ。
Photo 4

472mまでいっきに登った。
高尾山は標高599mだから、あと130mほど登ればいいわけだ。
Photo 6


Photo 10

修験道の霊場であった高尾山。
いまは真言宗智山派大本山高尾山薬王院有喜寺がある。
Photo 4 (2)

Photo 5 (2)

Photo 3

Photo 8

のんびり登っても1時間足らずで山頂に到着!

眺めがすばらしい。
Photo 14

なるほどミシュラン3つ星だけあるね。
Photo 2


山頂でおにぎりをほおばる。

山で食べるおにぎりは5割増しで美味しいね。



山頂にも途中の茶屋にもラムネやかき氷、お餅など美味そうなものが色々と売られていたが、
どれも350円以上して、買うに買えない。

やはり面倒くさがらずに駐車場に戻るべきだったか。。。



30分ほど山頂で休んだら、すぐに降りる。


帰り道、貴重な300円で何を買うか、長男と次男は真剣に悩んでいるようだ。


すると茶屋で300円のかき氷を発見!!!
これで決まりでしょっ!
Photo 9

シロップかけ放題だったので、息子達は3色かき氷にしたようだ。
4人で分け合って食べる。
Photo 11

帰りも楽ちんケーブルカー。
Photo 15



登山初心者の我々には適度な運動量でよかったが、
次回はケーブルカーを使わずに下からトライしてみたいと思う。


そして、次こそ山頂で缶ビールを買って飲むのだ!



関連記事

ばるべにー

300円しか持っていなかったので、ビールもジュースも買えず、
結果的に健康的な登山となりました(笑)
300円だと観光地では意外と何も買えないことも学びました。
300円以上においしいかき氷でした☆

09

05

21:08

ばるべにー

この日はビアマウント13時オープンでしたので、
開店前に下山してしまったのですが、すでに12時には長い列ができていましたね。
ちょっと気になっていました。

09

05

21:05

ぺんぺん

なんだか、無理に課せられたチャレンジのようでしたね。

それにしても残金が250円じゃなくてよかった、よかった。
「300円のかき氷を発見」の言葉に、
自分のことのように嬉しくなってしまいました。

さぞかし美味だったのではないでしょうか。

09

04

06:42

ロッケンロー

今度はビアマウントを是非!
最近ちょっと経費削減らしく少ししょぼくなっちゃいましたが・・・

09

03

22:33

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。