--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

07

13

コメント

乙な店で「乙」を飲む 【能登輪島@銀座】

「立ち呑み庫裏」を出て、SL広場に向かう。
まだ待ち合わせの時間には少々ある。

すると広場には人だかりが。
R0026526.jpg

なんだろうと思ったら「眠眠打破」のPRイベントに芹那が現れた。
R0026531.jpg

あの甘ったるい声が響き渡るやいなや、新橋のオヤジたちは掃けていった。
芹那は新橋のオヤジにはウケないようだ。
R0026536.jpg

ほどなく友人と合流。
店へと向かう。

この友人、某大手焼酎メーカーに勤めるエリート社員なのだ。
彼がおすすめのお店に連れて行ってくれることになっている。

楽しみだ。




案内してくれたのは「能登輪島」。
R0026541.jpg

ちょっと大人の感じのお店じゃないか。
そこに同級生4人が集う。
R0026543.jpg

乾杯!
R0026545.jpg

七輪が出てきて、これらをサッと炙る。
R0026547.jpg

これがお通しだ。
R0026548.jpg


R0026544.jpg


まずは岩牡蠣から♪
R0026551.jpg

となると日本酒が欲しくなる私。
メニューを吟味し、「竹葉」という飲んだことのない銘柄をチョイス。
R0026549.jpg


R0026550.jpg

能登の岩牡蠣に奥能登の銘酒。
いいねぇー
R0026554.jpg


R0026556.jpg

R0026558.jpg

R0026559.jpg

R0026563.jpg


日本酒党の私だが、
同級生が勤める焼酎メーカーのお酒を飲まないわけにはいかない。

料飲店にしか置いていないという「Premium JINRO 乙」をいただく。
「眞露」を7年間オーク樽で熟成させたものだ。
これをソーダで割ってハイボール風に飲む。
なるほど、こういう飲み方もイケルネ!
R0026564.jpg


R0026565.jpg

R0026567.jpg

R0026570.jpg

岩牡蠣おかわり♪
R0026575.jpg


R0026580.jpg

R0026571.jpg

気の置けない旧友と過ごす時間はあっという間だ。
再会を約束し、朝が早い私は3人を残して一足早く失礼する。



能登輪島
中央区銀座7-2-8 東建ビル 3F
03-6254-5091



有楽町駅までの歩く道すがら、こんなお店発見!


よってきてぇところだが、また今度にすんべ。(←適当な会津弁・・・)
R0026582.jpg


関連記事
管理者にだけ表示を許可する

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。