--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

03

06

コメント

八重の桜を旅する⑤ 【脇本陣柳屋跡&たさぶろう@白河】

次に目指したのは「脇本陣柳屋跡」だ。
地図を片手に本町通りをマイタウン方面に向かって歩く。

おぉ、たさぶろうだ!
帰りにおにぎりも買って帰ろっと♪♪
R0021941.jpg

金子書店の建物も時代を感じるが、
2階の窓って本を開いたデザインになっているのかな。
お洒落だ。
R0021943.jpg

白河の街はぷらぷらとただなんとなく歩いているだけで、
思わぬ史跡にぶつかる。
内国勧業博覧会は明治時代に内務省が殖産興業政策の一環で開いたもので、
臥雲辰致の「ガラ紡」が賞をとったことで有名だ。
R0021945.jpg

「勧工場建物跡」の看板はにこにこ屋の方にかけられていたが、
左隣のせともの店の建物も趣がある。
R0021961.jpg


目指す脇本陣柳屋跡がみつからず、一旦マイタウンまで行ってしまった。
おかしいと思い、もう一度引き返すと・・・


あった、あった!
この格子戸の向こうのようだ。
R0021957.jpg

通り沿いには何の表示もない。
開けていいものかためらったが、おそるおそる中へ。
ガラガラガラ。
R0021956.jpg

入るとすぐ右側に「脇本陣柳屋」の「案内板」があるではないか。
ほっとする。
この脇本陣柳屋には白河口の戦いの際に、
斎藤一隊長が率いる新撰組106名が宿泊しているのだ!
R0021947.jpg

R0021948.jpg

明治14(1881)年、東北巡幸での明治天皇がこの柳屋に宿泊されている。
R0021949.jpg

突き当たりを右に折れると、脇本陣柳屋の蔵が残されているのだ。
ここにも八重のポスターが貼られていて盛り上げているんだね♪
R0021950.jpg


R0021951.jpg

残念ながら、この格子戸は開かず、中を見ることはできない。
R0021953.jpg

格子の隙間にデジカメを差し込み、パチリ☆
R0021952.jpg


通りに戻る。
R0021955.jpg

脇本陣柳屋の反対側には「白河宿本陣芳賀家跡」の案内板がある。
「本陣」には大名・公家・幕府役人などが宿泊し、これを補ったのが「脇本陣」である。
R0021958.jpg


R0021960.jpg


白河県立病院・白河医術講義所跡
R0021962.jpg

R0021963.jpg


予告通り、たさぶろうでおにぎりゲット!
R0021964.jpg

R0021965.jpg


たさぶろうのおにぎりも山田パンのフレンチトーストももうちょっと待っててね。

もう1カ所、寄ってくよ~


おむすび たさぶろう
白河市本町13
0248-21-6555



関連記事
管理者にだけ表示を許可する

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。