fc2ブログ

02

25

コメント

『植物図鑑』と「ハナトコイシテ」 【牧野記念庭園】

大泉にある「牧野記念庭園」に家族ででかける。
子どもの頃に来て以来だ。

なんで急に牧野記念庭園に行ってみようと思ったのかはのちほど・・・。

R0021667.jpg

入園無料ってありがたいね。
R0021668.jpg

冬なので花は咲いていないから、正直寂しい。。。
R0021669.jpg

展示館を見学。
R0021677.jpg

常設展は写真OKのようだ。
R0021672.jpg

牧野富太郎は1862(文久2)年4月24日、土佐国高岡郡佐川村に生まれる。
生家は酒造業を営んでいた。
しかし、父母を早くに亡くし苦労したようだ。
R0021671.jpg


R0021676.jpg


牧野富太郎がすごいのは1500種以上の植物を命名していることだ。
「日本植物分類学の父」とよばれる所以だ。
R0021673.jpg

資料展には富太郎が採集した植物標本が展示されていた。
こちらは撮影不可だ。
R0021674.jpg

ふたたび外へ出る。
R0021680.jpg

R0021678.jpg


富太郎の書斎が保存されている。
R0021681.jpg


R0021684.jpg

R0021683.jpg

R0021685.jpg

ねりまの名木百選 ヘラノキ
R0021687.jpg

R0021688.jpg

ねりまの名木百選 センダイヤザクラ
R0021689.jpg

R0021690.jpg

どちらも牧野博士の命名だ。
R0021691.jpg


さて、こちらのかわいらしい花も牧野博士が命名している。
「ヘクソカズラ」(上)と「オオイヌノフグリ」(下)(http://kyonohana.sakura.ne.jp/blogs/kyohana/より)
ヘクソカズラ080824d-l

オオイヌノフグリ100313a-l



漢字で書けば「屁糞葛」と「大犬の陰嚢」
牧野博士は抜群のネーミングセンスだったのだ(笑)


でも、この下ネタ満載の植物たちが活躍するのがこちらの本。

植物図鑑 (幻冬舎文庫)植物図鑑 (幻冬舎文庫)
(2013/01/11)
有川 浩

商品詳細を見る



雑草のレシピ満載でもあるこの本はオススメだ。

おっと、雑草なんて言ってはいけなかった。

昭和天皇は「雑草という名の草はない。すべての草には名前がある。」
と仰ったそうだ。(←『植物図鑑』の受け売りね)




牧野記念庭園
練馬区東大泉6丁目34番4号
入場無料
開園時間 午前9時から午後5時
休園日  火曜日(火曜日が祝休日にあたる場合は、その日以降の最も近い祝休日でない日)
     年末年始(12月29日~1月3日)  




そして、何で牧野記念庭園へ行ってみようと思ったかというと・・・


カミさんがこんなお酒を駅前の「いせや」で買ってきてくれたからだ。
「ハナトコイシテ」。
R0021721.jpg


去年(2012年)が生誕150年だったんだね。
R0021720.jpg

牧野富太郎が生まれた高知県佐川町にある司牡丹酒造が造っているお酒なのだ。
R0021724.jpg

R0021726.jpg

R0021727.jpg

博士のメガネをデザインした素敵なボトルだ。
R0021730.jpg

360ml、珍しい2合瓶だ。
R0021734.jpg


こんな素敵なお酒を飲む前にちゃんと庭園を訪ねて、
牧野富太郎博士の足跡を学んでから開栓したかったのだ。


花咲く春に再訪しようと思う。





関連記事

ばるべにー

国立科学博物館でもやっていたんですね。
ナイスな情報ありがとうございます!

牧野富太郎はもっともっと知名度があっていい学者さんだと思いますよね。

02

28

18:54

makoto sato

私も先月、国立科学博物館の企画展「植物学者 牧野富太郎の足跡と今」を見てきました。
http://www.kahaku.go.jp/event/2012/12makino/

そこで、パンフレットの裏に載っていた「赭鞭一撻」という彼が18歳頃に書いた勉強心得に感動しました。
http://blog.livedoor.jp/tnkn/archives/65689092.html

02

27

22:02

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad