--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばるべにー

神社でデート、渋っ!
じぇいくさんらしいです(笑)

石段の上の境内がもっと広いかと思ったら、
そうでもなかったのに驚きましたよ。

01

21

21:25

じぇいく

若い時にデートで、こちらの神社に行きました。
すみません食べ物のコメントではなくて。
すごく懐かしいです♪




01

21

18:52

管理者にだけ表示を許可する

01

21

コメント

餃子の街 【宇都宮みんみん本店&二荒山神社】

デジカメのデータを整理していたら、
昨秋に宇都宮へ行ったときの写真が出てきた。

季節も年もすっかり変わってしまったが、
せっかくなのでアップする。

宇都宮と言えば、もちろん「餃子」だ。
宇都宮市は年間の餃子消費量が日本一をウリにしてきたわけだが、
その座を2011年に浜松市に奪われたようだ。

それでも宇都宮が餃子の街であることに変わりはなく、
市内のいたるところに餃子店がある。

この日立ち寄ったのは、
宇都宮餃子のなかでも店舗数が多く"メジャー餃子"である「みんみん」の本店だ。
R0019383.jpg

パルコ前の路地裏にあり、本店とは思えぬ小汚さなのだ(笑)
R0019382.jpg

昼時で満員だったが、どうにかテーブル席に相席で座ることができた。
R0019385.jpg

一緒に行った方は宇都宮餃子がはじめてということだったので、
私が適当にオーダーする。

「焼2枚、揚1枚、水1枚、ライス2つ!」
R0019384.jpg


まずはパリパリの焼餃子。
特製のタレをつけて食べるが、めちゃくちゃ美味い。
何皿でもいけちゃいそうだ。
R0019387.jpg

揚餃子は久々に食べたが、これは頼まなくてよかったかな。
焼餃子の方が断然美味い。
R0019389.jpg

水餃子は、焼餃子のお口直しに最高だ。
R0019392.jpg


R0019393.jpg

お会計はなんと合計で1160円。
ひとり580円ってことだ。

この安さも宇都宮餃子の魅力である。
浜松からぎょうざのおうざを奪還してほしいものだ。

R0019394.jpg



午後の仕事まで少し時間があるので、
二荒山神社にでも行ってみますかね。




宇都宮みんみん 本店
宇都宮市馬場通り4−2−3
028-622-5789




パルコの向かいにある「下野国一宮 二荒山神社」は
そのはじまりを仁徳の天皇の時代にまでさかのぼることができる古社である。
R0019381.jpg


宇都宮という地名の由来には諸説あるようだが、
この二荒山神社に関係するものが多いようだ。

①一宮(いちのみや)の訛りという説
②遷座したことから「移しの宮」の転という説
③「二荒山の神の現宮(うつつのみや)」という説
④豊城入彦命が東国の総監として此処に住し国がよく治まったことから
 「宇津くしき宮」と呼ばれそれが「うつのみや」に転じたという説

(wikipediaより)

R0019378.jpg

そんな由緒ある神社の前をいつも通り過ぎるばかりで、
長~い石段を登ったことがなかった。
R0019403.jpg


よし、今日はがんばって登るぞ!
餃子のカロリーを少しだけでも消費しないと。

1,2,3,4,・・・・60,61,62,???・・・

途中まで数えてたけど、息が上がってきて忘れちゃった。。。
だいたい100段くらいだったような・・・
R0019404.jpg

宇都宮二荒山神社が「下野国一宮」とされているが、
それについては日光の二荒山神社とちょいとした論争があるようだ。
R0019405.jpg

R0019407.jpg

R0019406.jpg

与謝蕪村の句碑が境内にある。
R0019409.jpg

R0019410.jpg

下りは正面の石段ではなく、句碑のある側のゆるやかな階段をくだる。
R0019412.jpg

R0019411.jpg



みんみんの餃子に二荒山神社の石段。

昼休みの1時間で宇都宮を満喫しちゃった☆




宇都宮二荒山神社
宇都宮市馬場通り1丁目1−1
028-622-5271


関連記事

ばるべにー

神社でデート、渋っ!
じぇいくさんらしいです(笑)

石段の上の境内がもっと広いかと思ったら、
そうでもなかったのに驚きましたよ。

01

21

21:25

じぇいく

若い時にデートで、こちらの神社に行きました。
すみません食べ物のコメントではなくて。
すごく懐かしいです♪




01

21

18:52

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。