--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

02

25

コメント

つながっているとは! 【立呑み やきや&美香】

前回満席で入れなかった荻窪南口の「立呑み やき屋」へ同僚と行く。
やきや

以前は北口にあったそうだが、いまは南口に移転してこの日も大盛況だ。
わりと早い時間だったのですんなり入ることができた。

ここの肴は「いか」のオンパレードだ。
いか刺し、いかみみ刺し、げそ焼き、げそ揚げ、わたあえ、などなど・・・・・・
これらがすべて170円均一というのだから驚きだ。
メニュー00

メニュー

!?(笑)
げぞ


まずはビールでホッとひといき。
ビール

そして170円メニューをオーダーだ。
げそ揚げ。
げそあげ

いか刺し。
いかさし

みみ焼き。
みみやき

もつ煮も170円!
もつ煮


ビールを空けたら、次はお燗だ。
銘柄は何かと思えば「北の誉 辛口」だ。
1合が250円というのも“あったか”価格だ。

カウンター


値段が値段だけにぐいぐい飲み進む。
わたあえ


塩辛、わたあえなんて最高のアテを前にすると、
さらにお燗も加速する。
R0010289.jpg



最後にいか大根まで食べて、2人で3千円台だ。
道理で混んでいるわけだよ。
いかだいこん

店内


立呑み やきや
荻窪駅南口仲通り商店会



「やきや」を出たが、もう少し飲みたいぞ。

歩くのが面倒になり、お隣の「美香」の暖簾にそのまま吸い込まれる。
昔から荻窪で親しまれている台湾料理のお店のようだ。

R0010295.jpg

青島ビールとザーサイでスタート。
R0010298.jpg

青菜炒め、餃子で紹興酒☆
R0010300.jpg

R0010303.jpg

R0010308.jpg





お手洗いに行くと謎の扉がある。
思わず開いてみたら、そこは先程まで立呑みしていた「やきや」だった。

えっ~~~! 
トイレで2つの店がつながっているとは!!!

もしや行ったり来たりできるのかな(笑)
R0010306.jpg

私の〆は炒飯。
R0010309.jpg

同僚の〆は台湾屋台そば。
小ぶりだが350円は魅力的。
R0010312.jpg


中華料理&紹興酒で〆るのも楽しいな♪




美香
杉並区荻窪5-29





関連記事

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。