fc2ブログ

01

03

コメント

奥深い「古酒」の世界 【酒茶論】

随分前の話し。
アップするのを忘れて年を越しちゃったよ・・・


出張を終え羽田空港に着いた。

小腹が空いている。

そうだ!
品川の「酒茶論」に行ってみよう!

3年ぶりの訪問だ。
看板

ここは日本酒BARだが、ふつうの日本酒BARとは、ちと違うのだ。
店内


昨日の「はなおか」では華やかでフレッシュなお酒がずらっと並んだが、
今日のお店は長期熟成酒、古酒の専門店なのだ。

ヴィンテージ日本酒などといって最近は日本酒の古酒も注目されはじめているが、
こうした専門店は大変珍しい。
古酒

穴子

この「東力士」はかつて防空壕として使われた洞窟で熟成しているらしい。
東力士

末廣

長いも

一本義

千手

酒茶論


日本酒というのは本当に不思議な酒だ。

冷酒や燗酒もあれば、
生酒や古酒もある。

日本酒は様々な温度変化や経年変化にも耐えることができて、
いろんな飲み方を楽しめる優れたお酒だ。


また日本酒の奥深い世界を勉強させてもらった。





酒茶論
港区高輪4-10-18 ウィング高輪 2F
03-5449-4455



関連記事
管理者にだけ表示を許可する

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad