--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

10

23

コメント

口元にご用心 【スパゲッティーの店 パンチョ 池袋店】

ケチャップたっぷりのナポリタン。

店頭のショーケースでフォークが宙に浮いているナポリタン。

こんな昭和なナポリタンが大好きなオーナーが
立ち上げたナポリタン専門店「パンチョ」
パンチョ


先日「ゴーゴーカレー」を初体験したので、次は「パンチョ」しかないと機会をうかがっていた。

視覚に飛び込む情報が多すぎて、どのメニューがいいんだか、よくわからん。

メニュー

しかも、食券機だ。

パッと選べないよ~

とりあえず、同僚から「ベーコンを乗せてきてください」と言われたので、
ベーコンが乗っているのにし、目玉焼きをトッピングしてみた。

すると、おねえさんが、「小・並・大、どうしますか?」と尋ねてくる。
ここは大盛りにしても料金が変わらないのも魅力なのだ。

しかし、このところ明らかに激太りをはじめている私は
大盛りがどんだけすごいのか見てみたいという誘惑に打ち克ち、
「並」にする。


卓上にはでっかいタバスコとマヨネーズも置いてある!
カレーにマヨネーズは入れるマヨラーな私も
ナポリタンにマヨネーズという荒技はやったことがなかった。
卓上




来たぞ!
見るからに昭和な家庭的なナポリタンだ。
ナポリタン01


パスタではなくまさに「THE 炭水化物」というべきスパゲッティーである。

麺は太めで、アルデンテといっていいのか、結構固めのゆで加減だ。
私は好きなタイプ☆
ナポリタン02



食べ始めるとガーリックのきいたケチャップソースがおいしく、
チュルチュルどんどん吸い込まれていく。
厚切りベーコンもデフォで入っているソーセージも最高だ。

目玉焼きを途中でくずし、麺と絡めて食べちゃう。

麺が半分になると、少しお腹にこたえてくる。
並だとバカにしていたが、結構な分量だ。

おとなりさんが食べているのは明らかに大盛りだったのだが、
その量を見て「よかったぁ~、並にしておいて」と思う。
店内



折り返し地点を過ぎ、ついに(やってはいけない)マヨネーズを豆乳。

もう超満腹だ。

お口の周りをよく拭いて店をでる。

でも、いつまでもケチャップが口元についているような気がする.
そのくらいケチャップ度満点のスパゲッティーであったのだ。




スパゲッティーのお店 パンチョ 池袋店
豊島区東池袋1-2-7 B1F
03-3981-5164


関連記事
管理者にだけ表示を許可する

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。