--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03

31

コメント

日本酒満開! 【廣鮨@白河】

久々の帰河。

もちろんじぇいくさんと夜の白河へ繰り出す。

よーし、廣鮨だぁ!
もう3月になっているというのに、今年初の廣さん。
DSCF3223.jpg


「あけましておめでとうございます(笑)」
DSCF3227.jpg


最初の2貫は、本ミルと中トロだ。
DSCF3225.jpg


DSCF3228.jpg

東京駅のはせがわ酒店で仕入れてきた「賀茂金秀 桜吹雪 うすにごり」(広島)。
DSCF3231.jpg


DSCF3232.jpg

DSCF3233.jpg

DSCF3236.jpg

じぇいくさんが置かせてもらっているキープ酒たち。
在庫一掃だぁ!
DSCF3243.jpg


DSCF3248_2014032422174734b.jpg

DSCF3249.jpg

而今!? 十四代!?
DSCF3252.jpg

この写真だけ見たら、いったいどんな鮨屋だよと驚かれちゃうな。
すみません。。。全部持ち込みで。。。
DSCF3254_2014032422183330a.jpg

これもはせがわ酒店で仕入れた「勝山 hanamisake」(宮城)
DSCF3256_20140324221835b48.jpg


今日も幸せなカウンターであった。

はぁ、今度来られるのはいつになるかな・・・

店を出るときにはもう寂しくなってしまうのだ。

DSCF3224.jpg


さてと。
じぇいくさん、次はどこに行きましょうかね。


廣鮨
白河市向新蔵59-12
0248-27-2531


続きを読む

スポンサーサイト

03

30

コメント

日曜の戯れ言2014 ⑪めしばな刑事!? 牛すき鍋戦争

この冬、「吉野家」の「牛すき鍋」が好調で、「すき家」や「松屋」もその波に追随した。

私も時流に乗って、「牛すき鍋膳」をまず「吉野家」で食べてみた。

ほぉーいいねぇー。
味もボリュームも予想以上に美味い。
DSCF3022_20140324223743426.jpg

固形燃料でずーっとグツグツだ。
DSCF3024.jpg


なるほど、牛丼よりはかなりお高いが、
これで580円なら納得できるな。
売れるわけだわ。


そして、後日。
「すき家」の「牛すき鍋定食」も食べてみた。
同じ580円だ。

私は生玉子は割った状態で提供してほしい。
肉も「吉野家」よりかたいなぁ。
DSCF3619.jpg

でも、いちばん違いを感じたのはお米かも。
DSCF3618.jpg


「すき家」は店舗閉店が相次いだり、
それがこの牛すき鍋定食のせいにされたり、
ガタガタしているようだが、
上石神井駅前のすき家も24時間営業だったのが、
10時から22時の営業時間になっていた。

なんかいろいろと大変そうだな。。。すき家。


こうなると牛丼3社を食べ比べないと気が済まない・・・

ところが「松屋」の「牛すき鍋」は提供している店舗が限定されていて、
私の行動範囲にある「松屋」にはなさそうだ。


このところの「日曜の戯れ言」はすっかり『めしばな刑事』みたいなノリになっているな(笑)

めしばな刑事タチバナ 2 [牛丼サミット再び] (トクマコミックス)めしばな刑事タチバナ 2 [牛丼サミット再び] (トクマコミックス)
(2011/07/30)
坂戸 佐兵衛

商品詳細を見る



03

29

コメント

ときマジック 【スナックとき@石神井公園】

ふーーーーっ。

年度末の慌ただしい仕事をなんとか終えたぞぉぉぉぉーーーーー

よーし、ひとり打ち上げだぁ!!!!!

となれば、「とき」だね(笑)このところかつての「酒菜屋梅宮」ばりの出現率だ。
DSCF3181.jpg

席に着くとMよちゃんが、
「この前、お誕生日だったでしょ。赤がいい? 白がいい?」と聞いてくる。
誕生日のお客さんにはワインをご馳走してくれるというのだ。

白をゴチになる。
DSCF3182.jpg

なんて素敵なサービスだ。
これこそお客さんのハートをわしづかみにする「ときマジック」なのだ。
DSCF3184_20140323205005f14.jpg

瓶ビールはサッポロ黒ラベル・アサヒスーパードライ・キリンラガーの3種を置いてある。
このあたりも「とき」はただものではない。

私はこの3種ならラガー党だ。
DSCF3189_20140323205008cad.jpg


お隣には常連さんのKちゃんがイケメンの息子さんと来店されていた。

いいなぁ、親子で。
あこがれちゃう。

いつもだいぶいい感じにできあがっているKちゃんしか見ていなかったのだが、
この日は息子さんが一緒のせいか、Kちゃんがおしとやかだ(笑)


さぁ! 「とき」の定番メニュー
DSCF3193_201403232050380ec.jpg

やっぱり何屋さんなのか、わからないでしょっ(笑)
DSCF3194.jpg


このほかにホワイトボードにその日のメニューがあるし、
メニューにないものも作ってくれるので、
「メニューの完全制覇は無理だよ」って以前にKちゃんのダンナさんに言われてしまった。。。

でも、やれるだけやってみるのが「ばる魂」だ。
頼んだことのないメニューをオーダーしていくぞ。


まずは、ホワイトボードから「レバ塩」
DSCF3185.jpg


定番メニューからウインナーと鳥唐揚げ。

ウインナーにケチャップ&マヨは最高だ。
DSCF3192_20140323205037d04.jpg


DSCF3198.jpg

唐揚げにもマヨネーズをリクエスト!
DSCF3199.jpg

カミさんももちろん途中から参戦していますよ(笑)
メロンクリームソーダみたいなサワー。
DSCF3207.jpg


〆はマカロニナポリだね。
これもお店では初オーダー。

ケチャ前
DSCF3200.jpg

ケチャ後
DSCF3203.jpg

さらにここにライス投入という裏技をMよちゃんのオススメでやってみる☆
DSCF3210_201403232051378a3.jpg

べったらでさっぱり
DSCF3212.jpg


これマスター愛用の木べら。孫の手みたいだけど

長年使っているからへらの部分が小さくなっている。
それでも、これが一番使いやすいみたいで、ずっとこれなんだって。
いやぁ、職人だねー。
DSCF3213_201403232052013ce.jpg

DSCF3217.jpg


「とき」にいるときってなぜかずっと笑いっぱなしなのだ。
これも「ときマジック」だな。



スナック とき
練馬区石神井町7-6-11
03-3995-3261


03

28

コメント

ちょい飲みでリフレッシュ! 【うまいもの屋 竹政@石神井公園】

ちょこっと飲みたい気分だったので、
カミさんに付き合ってもらいご近所の「竹政」へ。
DSCF3074.jpg

DSCF3075.jpg

春巻。
揚げ物好きには嬉しいお通し。
DSCF3076.jpg

「春霞」(秋田)・「南方」(和歌山)
DSCF3080.jpg

北海道 筋子の吟醸粕漬け
お酒がススム♪
DSCF3078.jpg

指宿 新グリーンピースと海老の玉子とじ
子どもの頃はグリーンピースは全部よけてたんだけどね(笑)
DSCF3081.jpg

アオリイカのバターソテー
めちゃくちゃうまーーーい!
DSCF3083.jpg

佐賀の飲み比べ。
「鍋島」・「能古見」
DSCF3086_20140324213432732.jpg



実は少々疲れ気味だったのだが、
1時間足らずのちょい飲みでとてもいい気分転換になったぞ。



竹政
練馬区石神井町7-13-5
03-3995-3523


03

27

コメント

続・荻窪でクラフトビール 【荻窪ビール工房@荻窪】

2軒目は南口側へ移動し、「荻窪ビール工房」へ。
DSCF3049_201403232035384b6.jpg

こちらはマイクロブルワリーを持つ、
自家製ビールを提供するお店で、「高円寺麦酒工房」でスタートし、
「阿佐谷麦酒道場」に次ぐ3店舗目として昨年9月にオープンした。
DSCF3047_201403232035357e4.jpg


DSCF3048_20140323203536bd4.jpg


DSCF3050.jpg

DSCF3051_201403232035418d5.jpg

片っ端から飲むぞー
DSCF3052.jpg


DSCF3054.jpg


飲み終わったジョッキはセルフ洗浄機で洗う。
最初は面倒かなと思ったが、一度やるとこれがとっても面白いのだ。
写真を撮りそびれて残念。。。


DSCF3057.jpg

DSCF3058.jpg

DSCF3061.jpg

なんでビールグラスがキリンなのかと思ったら、
モルトはキリンビールから買うのだそうだ。
それが日本流らしい。
DSCF3060.jpg


さすがにビールは飽きたので荻窪で人気の「煮込みや まる。」に行ってみたら満席。
若女将がひとりでやっているお店なので、男性客でいっぱいだ。
DSCF3063.jpg


仕方ないので、近くのフツーの居酒屋で飲み直して、友と別れるのだった。
いつでも取材に付き合うから呼んでね♪


荻窪ビール工房
杉並区荻窪5-23-6
03-5397-1205


03

26

コメント

荻窪でクラフトビール 【ターコイズ@荻窪】

大学時代からの親友(悪友?)は、某出版社の敏腕編集者だ。
今度はクラフトビールの雑誌をつくるという。

(それをいいことに)取材に同行させてもらうことにした。

荻窪の「ターコイズ」で待ち合わせ。
DSCF3034.jpg

最近はクラフトビールもすっかり市民権を得て、
こうしたクラフトビールのお店がずいぶんと増えた。
DSCF3035.jpg

増えた分、差別化が難しく、どこのお店もなかなか大変そうだ。
DSCF3037.jpg

DSCF3038.jpg

とりあえず①と②で乾杯!
クラフトビールは写真に撮ってもなかなか銘柄までわからないので伝えにくい。
DSCF3039.jpg

次はなんだっけ?
写真だけでは思い出せないのがやっぱりクラフトビールの難点だ。
DSCF3042_20140323203203fb0.jpg

名物のジャークチキン。
こりゃ、ビールに合うね☆
DSCF3043_20140323203205c43.jpg

DSCF3045.jpg

お店は荻窪駅北口からすぐの路地裏にある。
石神井にもクラフトビールのタップのあるお店はないのかなぁ
DSCF3046_201403232032080ae.jpg


さて、2軒目の取材に行こう!


日本の地ビールとジャークチキンのお店 ターコイズ
(CRAFT BEER BAR TURQUOISE)
杉並区上荻 1-4-9 1F
03-5930-1888


03

25

コメント

創業130年の味 【松月庵@川崎大師】

今年は大厄を迎えるので、
私の誕生日にカミさんと川崎大師へ厄除けに行く。

川崎大師は小学生のときに母とお詣りして以来だな。。。
京急大師線に乗るのははじめて♪
DSCF2981.jpg

DSCF2982.jpg

DSCF2988.jpg


お護摩は意外とあっさり終わる。

お経が延々と長いのもイヤだけど、
なんだかあっさりなのもちょっと物足りないなぁ。

DSCF2993.jpg

平日だし、強風だし、出店は2,3店しかやっていなかった。
DSCF2994.jpg

帰りにくず餅を買って帰ろうと思う。
いろんなお店があったが、
先日「58酔い」さんにお土産でいただいたお店のが美味しかったから、
同じところで買う。
DSCF2997.jpg

我が家と両親の分と購入。
母が楽しみに待っているようだ。
DSCF2999.jpg

これこれ。
DSCF2998.jpg

そして、遅いお昼をこれまた58酔いさんに教えてもらった「松月庵」でいただくことにする。
DSCF3001.jpg


DSCF3002.jpg

DSCF3003.jpg

DSCF3004.jpg

冷たいお蕎麦も食べたかったが、寒い日だったので「鴨南蛮そば」にした。
鴨肉も出汁も美味しい。
DSCF3010.jpg

置いてある日本酒が「開運」と「初孫 魔斬」だなんて。
縁起のいい名前の日本酒をわざと置いているんだな。
DSCF3007.jpg

ホントは初孫をお燗でいただきたかったのだが、冷やだけだというので、
「開運」にする。
DSCF3012.jpg

蕎麦屋と言えば「だし巻き玉子」
DSCF3013.jpg

カミさんは珍しく「天丼」。
DSCF3016.jpg


お護摩で厄をしっかり落として、
昼酒で体内からも浄めたぞ。
これで今年も大丈夫かな。。。
DSCF3006.jpg

窓ガラスにはガラスドローイング。
DSCF3019_20140323202716193.jpg

創業は明治17(1884)年。
今年で創業130年を迎える老舗だ。
DSCF3018.jpg

乗り慣れない私鉄に乗るのは車内も車窓も新鮮で楽しい。
DSCF3021.jpg


58酔いさん、川崎情報ありがとうございました!



松月庵
川崎市川崎区大師町4−37
044-266-0458


03

24

コメント

オッサンパラダイスに咲く花 【サラリーマン@新秋津】

武蔵野線新秋津駅から西武線秋津駅までは歩いて5、6分。

この道のりにはいわゆる“せんべろ”系の安くて美味い居酒屋が数多くあり、
私のような呑兵衛はとてもとても素通りできないようなトラップがあちこちに仕掛けられているのだ。

夕暮れの新秋津駅に降り立ち、秋津駅へ歩き始めるまでもなく、
いきなり目の前のトラップにつかまる!

その名もストレートな「サラリーマン」
あっという間に吸い込まれてしまった(笑)
DSCF2971.jpg

瓶ビール(\550)がフツーのモルツってあたりがくすぐるなぁ
DSCF2972.jpg

カシラ(\240)串物は2本単位で基本どれも240円のようだ。
DSCF2974.jpg

本日のおすすめとあった「かに玉子とじ」(\420)
ちょっと予想していたのとは違う形状でやってきたが、あつあつハフハフで美味しい。
DSCF2975.jpg

黒ホッピー セット(\400)+ナカ(\250)
DSCF2977.jpg

ちくわチーズ揚げ(\370)
DSCF2978.jpg

生さば(\270)
DSCF2980.jpg

串物だけでなく、白子や刺身などの料理を持ち帰りで頼むご近所主婦が何人か来店していたのが驚いた。

そして、もっとビックリしたのは、
コの字カウンターで働く店員さんがめちゃくちゃキレイなのだ。

ベッキーと中山エミリを足して2で割ったような・・・

動きも的確で、コの字カウンターできびきび注文を受けている。
慣れたものだ。

なんでこんなオッサンパラダイスなお店でバイトしようと思ったのだろう。

でも、そのおかげでオッサンたちはみんなデレデレして嬉しそうに注文している。

いや。

デレデレしていたのは客のオッサンたちだけじゃない。

店員さん達も彼女の笑顔で明らかに癒されていたのを私は見逃さなかったぞ(笑)


また寄るからやめないでね♪


サラリーマン 新秋津店
東村山市秋津町5-13-20
042-395-0015


03

23

コメント

日曜の戯れ言2014 ⑩ポテト???

何度も断っておきますが、私はペヤングの回し者ではありません。

親類縁者にまるか食品関係者もいません(笑)

だから、今度のこの新商品は別にスルーしようと思ってたんです。。。



もちろん、ちゃんと買って、食べましたけどね。


だってペヤング好きですから。



うーんんんんん。

これはまったく何がしたいのかわからん。

なぜにポテト。

そして中途半端な存在感のポテト。

これでは、コメントのしようがないよ~


いままでペヤングの斬新な新商品を毎回紹介してきましたが(妙な使命感・義務感もあってですが…)、
これはイカンなぁ。。。

和風焼き蕎麦やペペロンチーノはよかったのに。

徐々にクオリティが落ちてるような・・・


というわけで、ブログに今回の「ポテト」は載せないと思っていたのですよ。

ところが、ペヤングネタを楽しみにしている方が北は白河市に、
南は西東京市にいると知り、
ご期待に沿うべくしっかり載せさせていただきましたよ(笑)


次回こそ、名誉挽回のペヤング新商品を期待してます!
まるかさん!


03

22

コメント

銭湯も激戦区 【とんかつ 高尾&第二亀の湯@武蔵関】

武蔵関がなぜ「とんかつ激戦区」なのかはわからないが、
確かにとんかつ屋さんが多いのは確かだ。

年末に「とんかつ 味よし」でカツ丼を食べたので、
この日は別のお店に行ってみようと思う。

「味よし」のそばにある「高尾」だ。
自家製パン粉がウリらしい。
DSCF2953.jpg

価格設定が「味よし」より安く、とんかつ以外のメニューも多い印象だ。
DSCF2956.jpg

カミさん「牛カルビ焼き定食」
DSCF2958.jpg

次男「牛丼」
DSCF2960.jpg


「とんかつ屋に来たんだから、とんかつ喰ってくれよー」って私は思うのだが、
カミさんと次男はそういうこと気にしないのだ。。。


長男「ロースカツ定食」

そう!
そうそう!

とんかつ屋に来たんだからロースを頼まなくっちゃ。
うんうん。
長男、おまえはよくわかっているぞ!
DSCF2964.jpg

そして、私はカキフライ定食。
おいおい! そこまで言っておいてとんかつじゃないのかよーってツッコミが聞こえそうだが、
これ私が頼んだんじゃない。


「あなたはカキフライにしてね」

「・・・・・・。」

席に着くなり、私のオーダーはカミさんによって決められていたのだ。

カキフライも好きなんで文句はございませんけどね・・・

クリームコロッケを1個トッピングすることで、
自分らしさを少し表現する。
DSCF2965.jpg

ロースカツにマヨネーズかけて食べたかったな。。。
DSCF2968.jpg


ごはんのおかわりも1杯は無料。
こちらは低価格路線で勝負のとんかつ屋のようだ。

激戦区だけにそれぞれのカラーがあるんだろうな。

DSCF2952.jpg



とんかつ・肉料理 高尾
練馬区関町北2-30-3
03-3920-8069




せっかく武蔵関まで来たので、ひとっぷろ浴びていきますかね!
むしろこっちがメインだったりして(笑)

続きを読む

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。