FC2ブログ

11

20

コメント

半年かかってGet! Get! Get! 【Ring Ring Ring! JR池袋店】

この春、通勤帰りにJR池袋駅南口改札を出ると、いつも大行列ができているお店があった。
焼きドーナツ専門店の「Ring Ring Ring!」だ。

どんなお店かと調べてみたらシュークリームのビアードパパで知られる株式会社麦の穂が、
梅田・名古屋に続いて出店した店舗らしい。

とにかく毎日長蛇の列で「そんなに美味いのか」と気にはなるものの、
並ぶのが嫌いな私は「そのうち空くよ」と高をくくっていた。

しかし、夏になってもその勢いは衰えず、
なかなか買うことができないでいた。

ようやく秋風が吹く季節になって、
こちらのお店の人気も落ち着きはじめた。

この日はまったく並ぶことなく焼きドーナツを手にすることができた。

RingRingRing!.jpg

焼きドーナッツ

やっと手にすることができたぞ~
買えたことだけで、かなりの満足感だ。
焼きドーナッツ02

想像していたよりもおいしかったが、
並んでまで食べたいとは正直思わないかな。

揚げないドーナツはヘルシーなんだろうけど、
やっぱり同じドーナツならクリスピー・クリーム・ドーナツの方がいいな。
(だから太るんだよな)



Ring Ring Ring!(リン リン リン!)JR池袋店
豊島区南池袋1-28-2 JR池袋駅 南口改札 外脇
03-3980-8610




11

19

コメント

すばらしき「十条プライス」 【やきとり まるま】

「斎藤酒場」でいい気持ちになって十条北口界隈を散策。

そして、赤提灯に釣られて「やきとり まるま」へ入る。

若夫婦がやっていて、客層も若い人が多い。
さっきの斎藤酒場とは180度違う(笑)
まるま

このところハイボールを飲むことが増えたが、
この店もいろんなハイボールが用意されている。

どのあたりが「元祖」なのかよくわからないけど、
まずは「元祖ハイボール」にしてみる。
元祖ハイボール

レバ刺し。
量も多いし、味もいい。
これで380円!?
レバ刺し

ねぎまとハツ。
ねぎま・ハツ

さらには変わり種を焼いてもらう。

メロンではない。
アボガド02

アボガドだ。
アボガド01

「元祖ハイボール」はやめて、
「トリスハイボール」に。
おかわりもして、結局ハイボールは3杯のんだ。
トリスハイボール


ちゃんといい炭を使っておるし、
焼きも刺しも美味い!

そして、ここでの会計は1600円くらいだった(はず)。

ここもきっちり「十条プライス」となれば、
言うことなしだね。

十条駅


こりゃ、十条にはまりそうだ。。。



やきとり まるま
北区十条仲原1-4-4 1F
03-5948-9197





11

17

コメント

親父と同い年の古典酒場 【齊藤酒場】

いまは埼京線だが、かつては池袋-赤羽間は黄色の赤羽線が走っていた。
その埼京線で池袋から2つめの十条にまで足を伸ばし、初めて降りてみる。

目的地は「齊藤酒場」だ。
なんと昭和三年に酒屋として創業したというからすごい。
奇しくも私の父親と同い年だ。

店に入ると、おおきな木のテーブルが何台か並び、一人客も二人客も仲良くテーブルを囲んでいく。

私もテーブルの角っこにちょこんと座る。
外観

瓶ビールをオーダー。
何も言わないとサッポロ黒ラベルが出てくるらしい。
「赤い方」というとサッポロラガーが登場するそうだ。

伝票も大衆酒場らしい計算しやすい伝票なのだ。
ビールと伝票


自家製の串カツ、カレーコロッケ、ポテトサラダがオススメと予習をしてきた。
「セット」と頼むと、カレーコロッケと串カツが一個ずつで出てくることもチェック済みだ。

「セットとしめさばとポテサラをお願いします!」
セット

〆鯖

ポテサラ



冷酒に切り替えるが、これがなんと170円!
銘柄なんかこのさい関係ないし、聞くのは野暮である。
日本酒にうるさい私でもそこいらのTPOはわきまえているつもりだ。
ついつい3杯も呑んでしまう♪
冷酒

となりの老婦人は常連さんらしく、店のおばちゃんとも仲良しらしい。
おひとりで日本酒をちびりちびりやりながら、おいしそうににこごりを食べている。

つられて私もにこごりを追加。
こちらのご婦人、郡山のご出身ということで、
「私は白河に住んでいます」と言うと、いっきに二人の距離が縮まり、
福島談義で盛り上がる。
にこごり


これも大きなテーブルにみんなで肩を寄せ合って座るからこそ生まれる一コマなのだ。

RIMG7313.jpg

看板

お会計はこれで2000円ちょっと。
値段の安さとお店が醸し出す風格にすっかり魅せられてしまった。

埼京線でちょっと寄り道がこれから増えそうだ。



斎藤酒場 (さいとうさかば)
北区上十条2-30-13
03-3906-6424




11

16

コメント

汗ダラダラもうイヤ~ン 【もうやんカレー 池】

池袋でランチをしようとでかけたある日。

池袋で「ゴーゴーカレー」や「パンチョ」に負けないB級ランチなお店ははないかと
B級グルメ事情通の同僚にたずねたら、
「もうやんカレーはどうですか?」とアドバイスを受ける。

最近、無性にカレーが食べたくなる周期がいままでよりも早くなっているので、
カレーと聞いて即決だ。

サンシャイン通り、東急ハンズの手前を右に曲がると目指すお店があった。
外観

事前にネットで調べたら、いろんなカレーがあってトッピングも豊富のようだったが、
ランチはバイキングしかないようだ。
ランチバイキングメニュー

まっ、入ってみよう。
どうもカレー屋さんは地下が多いのかな(笑)
先日のゴーゴーカレー同様に狭い階段を下りていく。
階段

豚と牛のルーがあり、激辛もあわせると3種類のルーが選べる。
具材というか副菜もいろいろあって、大皿に乗せていく。
カレー

こんな感じになった。
豚と牛を半々に盛った。
バイキング


すごい辛いわけではないが、
スパイスがきき、深みのある味わいのせいか、
食べ始めると汗がとまらない。

ハンカチで拭おうと思ったが、こんな時に限ってハンカチがない。

仕方なくテーブルにおいてあるペーパーナプキンで拭くが、
拭いても拭いても汗の勢いに追いつかない。

いつのまにこんなに汗かきになったんだ。
大汗かいてカレー食べるなんて、まるで典型的なデブじゃないか。

となりにいたオネエサンはさぞよ笑ってたんだろうな。。。



もうやんカレー 池(池袋店)
豊島区東池袋1-28-3 市川ビル B1F
03-6909-3398





11

15

コメント

会津蔵巡りの作戦会議  【茂平じ】

けーさんと3軒目は、串ものが食べたくなり「茂平じ」へ。

RIMG7020.jpg

ここは会津の銘酒が揃っていて楽しい。
「七重郎」
RIMG7022.jpg

キャベツとトマトでお口をさっぱりさせてから串をガッつく。
キャベツについてくる味噌が美味い!
RIMG7024.jpg

RIMG7026.jpg


RIMG7027.jpg

RIMG7028.jpg

RIMG7029.jpg

RIMG7031.jpg

RIMG7033.jpg

RIMG7030.jpg

「会津中将」
RIMG7035.jpg

RIMG7037.jpg

RIMG7038.jpg

RIMG7039.jpg


けーさんといつか会津の蔵巡りをするのが目標となっていて、
この日もいつかのためのプランを練る。

来年の新酒の時期に実現できるといいなぁ。




茂平じ
白河市立石127-1 菅原ビル 1F
0248-27-1988




11

13

コメント

そばの刺身で一献 【手打ち蕎麦処 大福家】

あれこれ悩んだ結果、
にくきゅうさんのブログで「大福家」の日本酒揃いがよかった記事があったことを思い出し、
夜の大福家に初訪問することにする。
RIMG7007.jpg

郡山の泉屋酒店と一目でわかるラインナップだが、
鳳凰美田だけは泉屋じゃないようだ。
RIMG7008.jpg

一品メニューのバリエーションは少ないが、
どれも日本酒に合いそうな酒肴が揃う。
RIMG7010.jpg


RIMG7009.jpg

まずは、鳳凰美田と蒼空から。
蒼空は京都の伏見のお酒だ。
京都と聞くと、今まで以上に反応してしまう自分がいる。
RIMG7011.jpg

そして、一番メニューを見て気になった「そばのお刺身」を頼む。
これが絶品だ。
こういうの大好き♪
RIMG7014.jpg

にしんの棒煮も追加する。
ご飯がほしくなっちゃう☆
RIMG7015.jpg

醸し人九平次で〆る。
RIMG7018.jpg


RIMG7019.jpg


旦那さんがかなりの日本酒好きのようだ。
お酒のラインナップもちょくちょく変わるようなので、またのぞいてみよう。




手打ち蕎麦処 大福家
白河市大手町2-2
0248-23-3021







11

12

コメント

日曜日は難しい・・・【廣鮨】

験担ぎに失敗した夜は、けーさんといつもの如く夜の街に繰り出す。

相棒けーさんがいたからかこそ、
20万PVという大きな数字にまで積み重なったのだから本当に感謝している。

この日も、ブログのネタ稼ぎのために、
けーさんと一緒にハシゴ酒だ。

スタート地点が「廣鮨」というのは定休日でもない限り暗黙の了解だし、
まずはにぎり2貫を食べるというのも、お決まりの流儀となっている。
RIMG6994.jpg


RIMG6995.jpg

シャコ☆
RIMG6997.jpg

國権、寫楽、一白水成とこの日も持ち込ませてもらい、
片っ端から飲んでいく。
RIMG6998.jpg

RIMG6999.jpg

RIMG7002.jpg



RIMG7001.jpg

あなご、うに、いかの天ぷらで〆る。
RIMG7003.jpg



梅宮はお休み中だし、(元々日曜日は休みだが)
日曜日は、開いているお店が限られるから、
ハシゴ先をどこにするかが悩むんだよなぁ




廣鮨
白河市向新蔵59-12
0248-27-2531




11

11

コメント

昼ビーで験担ぎ 【手打中華 せきた】

白河に戻ると1杯は食べる白河ラーメン。
今回は新白河駅高原口前にある「せきた」をチョイス。

なぜ、「せきた」にしたかというと、ここは私にとって縁起のいいラーメン店なのだ。
RIMG6986.jpg


ここで家族でラーメンを食べたあとにウインズに行ったら、大当たりをしたことがある。
この日もこのあとウインズに寄ろうと思っているので、
験担ぎにそのときにも飲んだビールでまずはのどを潤す。
おつまみがついてくるが、枝豆に鶏肉の燻製と豪華だ。
RIMG6987.jpg

するとガラが出てくる。
ひとりでもお酒を頼むと出してくれるんだね。
しゃぶりつく→飲む→しゃぶりつく→飲むを繰り返すのだ。
RIMG6991.jpg

ここの裏メニューだったゴマミソが好きなのだが、
もはや裏ではなく、堂々と表のメニューに書いてあった。
味噌ミルクなるメニューもあったので、次回はそれにしよう。
RIMG6989.jpg

もうすこし固めが好みのピロピロ麺だ。
RIMG6992.jpg


せきたで昼ビーして、ゴマミソを食べる。
大当たりのときと同じパターンをしたのだが・・・結果は・・・・・・。

あのときは家族も一緒だったからよかったのかなぁ。。。





手打中華 せきた
西郷村道南西93
0248-27-2810






11

09

コメント

大工町、最後の夜 【酒菜屋梅宮】

やっぱり居ても立ってもいられず、飛んできてしまった。

RIMG6939.jpg

この日が、いよいよ酒菜屋梅宮の大工町での営業最終日なのだ。
RIMG6940.jpg

遅くなってしまったが、どうにか駆けつけることができてよかった。
RIMG6941.jpg


在庫一掃なのだろう。
メニューは少なくなっている。
カウンター前の冷蔵ケースも空っぽだ。
RIMG6943.jpg

お通し。
RIMG6948.jpg

お酒もだいぶなくなってしまったみたいで、
「金紋会津 純米吟醸」と川エビの唐揚げを頼む。
RIMG6950.jpg

RIMG6955.jpg

龍馬も梅さんもどことなく寂しそうだ。。。
RIMG6959.jpg


RIMG6961.jpg

RIMG6962.jpg

RIMG6967.jpg

RIMG6968.jpg

RIMG6973.jpg

RIMG6976.jpg

RIMG6983.jpg


う~ん、言葉にならないなぁ。

この決して大きくないお店の雰囲気・空間、すべてが大好きでした。

大工町での23年間、本当におつかれさまでした。

今度は本町での新しい「酒菜屋梅宮」を楽しみにしていますよ。





酒菜屋梅宮
白河市大工町69
0248-23-4990


大工町での営業は終了しました。
12月5日(月)から本町の新店舗で営業再開します。
藤駒本店のお隣です。








11

08

コメント

Balvenieとばるべにー ~ 20万PVに感謝! 【雅遊舎】

いつのまにか200,000PVを超えていました。

多くの皆さんに読んでいただき心より感謝申し上げます。

白河を盛り上げようと勝手にはじめたこのブログ。

いまは、東京・京都のネタが増え、白河ネタを思うように書けないもどかしさはありますが、
基本的に食べること・呑むこと・撮ること・書くことが大好きな私は、
これからも趣味としてこのブログを続けていけたらと思っています。


「なんで『ばるべにー』って言うんですか?」ってよく聞かれます。

この名前はスコッチウイスキーの名前からとっています。
ブログをはじめるときにどんな名前にしようかあれこれ考えました。

ご存知の通り、私は日本酒が好きですから、
はじめはお気に入りの日本酒の名前にしようかと思いました。

しかし、「ならまん」とか「ぼうじまや」ではどうもおさまりが悪く、
ウイスキーの名前にすることにしました(笑)

ウイスキーはアイラ系が好きなので、
「らふろいぐ」にしようかと思ったのですが、すでにこの名前を使っている方がいました。

そこで、アイラ系ではないのですが、私がスコッチウイスキーにはまったきっかけとなった
「Balvenie(バルベニー)」を名前にすることにして「ばるべにー」としたのです。

意外とバルベニーというウイスキーは知られていないんですね。




そんなバルベニーを最近、石神井の素敵なBARでいただきました。

いつ開いているかわからない謎のBARと聞いていたのですが、
この日は灯りがついていましたので、その扉をはじめて開けたのです。


RIMG6857.jpg

RIMG6858.jpg

RIMG6859_20111108072411.jpg

RIMG6860.jpg

RIMG6861.jpg

RIMG6863.jpg

RIMG6862.jpg

RIMG6865.jpg

RIMG6866.jpg

ばるべにーはBARにいる。

BalvenieはBARにあるのだ。


BAR&ANTIQUE 雅遊舎
練馬区石神井町2-6-6
03-3997-1191




Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad