--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03

21

コメント

つかのまの休息

今日は、震災後はじめての休日。

まだ、震災から10日なのか。
もう、震災から10日なのか。
いまだに悪い夢であってほしいと願う自分がいる。



震災後はしばらく職場に近いホテルから徒歩で通勤していたが、
実家のある石神井に帰ったいまは電車通勤だ。

学生のころは当たり前のように乗っていた満員電車だが、
自動車通勤に慣れてしまったいま、満員電車は地獄である。

先日の計画停電の折にはすし詰め状態で、30分間、全身に加圧式トレーニングをうけた。

さらにこんなときに痴漢に間違われてはかなわんと、
両手をしっかりあげて乗るものだから、電車を脱出したときには体のあちこちが痛い。



これから続く長い長い戦いを思えば、こんな痛みでへこたれているわけにはいかない。


実家がすぐご近所のManoaさんからは、地震直後から「大丈夫ですか?」と家族や白河を心配するメールをいただいていた。

なかなかアップできない状況のときには、
私たちが元気であることもコメントに書いてくださりとてもありがたかった。

そして、石神井に戻り、Manoaさん夫妻とお会いすることができ、
すっかりごちそうになってしまった。

おかげでエネルギーが回復し、元気をもらった。
ありがとうございました。
きっと一生忘れられない夜になるだろう。



白河はどうなっているのだろうか。

BAR馬物語さんは、スーさんからいただいたコメントによればこの状況下でも毎晩営業しているとのこと。
マスター! 頑張って!

梅むらさん、大丈夫かな?
おかあさん、肩を落としていないかなぁ。
食器とかもたくさん割れちゃったんだろうな。

梅寿さんは、元気かな?
レア日本酒は無事だったのかな?

益子酒店さんもお店の酒瓶は大変なことになっちゃたんだろうな。

SS鈴木酒店さんは、インターネットが復旧しなくて困っているというメールをもらった。
いまはなかなかそうした修理も進まないんだろうな。

白河でお世話になった飲食店・酒屋のみなさんの様子が気になってしまう。



なんか取り留めのない記事になってしまった。。。


となりで息子たちが将棋を指している。

こんな日常があることに感謝して、明日からまた頑張ろうと思う。



スポンサーサイト

03

18

コメント

白河の復興に向けてみんなで頑張ろう!

昨夜、震災以来はじめて家族が揃って食事がとれました。
どうにか元気でやっています。

コメントをくださったみなさん、お返事を書けずにごめんなさい。
みなさんのあたたかいコメントに心を打たれ、励みになっています。
本当にありがとうございます。


にくきゅうさん、びーともさん、ゆなママさんなど、白河ブロガーのみなさん……

梅宮さん、廣鮨さん、登龍の大木兄弟、そして相棒のけーさん……

いつもお世話になっているみなさんの無事がわかり、ひとまず安堵しています。


私は、震災のときには職場にいました。
人生ではじめて「死」を感じました。
いまこうして命があることに心から感謝しています。


私は震災の翌日から白河を離れ、
その後は東京にある本社の震災対策本部に詰めています。


昨日、久々に白河に戻り、大変な惨状をあらためて目の当たりにしました。

ふたたび東京に滞在していますので、しばらく白河には戻れそうにありませんが、
心はいつも白河にあります。


こんなブログではありますが、
白河を盛り上げようと思って立ち上げたブログです。

愛する白河の復興のために何かのお役に立てればと思います。
そのためにも、これからもこのブログは続けていきます。

白河のみなさん、力を合わせて頑張りましょう!



ばるべにー



03

15

コメント

ばるファミリー元気です!


みなさん、ご心配ありがとうございます。

私も家族も元気です。

私は地震以来、職場にずっといるので、
家族とは離ればなれでおりますが、大丈夫です。



白河のみならず、これは日本にとって未曾有の大災害、国難です。

こういうときこそ、みなさんの力を合わせてこの試練を乗り越えましょう。

私は前を向いて頑張ります!




すみません、時間がないので、いまはここまでです。

03

11

コメント

美人コンテスト 【はせがわ酒店 グランスタ店】

東京駅の時間調整として最適なスポットは、はせがわ酒店のお洒落な角打ちであろう。

しかし、座席数はそんなに多くないので、どんな時間でも大抵座席は埋まっている。
少しだけ立ち飲みテーブルもあるのだが、一人だとそこは居心地がいまひとつ悪い。

この日は「席が空いていれば」とくらいの気持ちで地階に降りていったら、
丁度お帰りのお客さんがいて、端っこの席に座れた。
額

次の新幹線まで40分。

「東洋美人」(山口)の飲み比べセットにする。
雄町ちゃん、山田錦ちゃん、愛山ちゃんと酒米の美人が勢揃いだ。
どれも美味い!
東洋美人

アテにはホタテと牡蠣の炙りをもらう。
かきと帆立の炙り


奥に酔った男女が座り、大声で話し始めたので、席を立つ。
お店の雰囲気はそれぞれあるが、
そのお店にそぐわない無粋な客にはなりたくないな。





はせがわ酒店 GranSta(グランスタ)店
千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅改札内地下1階 GranSta(グランスタ)内
03-6420-3409




03

10

コメント

ライス・カンバッ~ク! 【石井食堂】

「石井食堂のカレーラーメンをぜひ食べて欲しい」との特命が下ってからしばらく経つ。

前回は定休日に阻害されカレーラーメンを食べ損ねた。

すると、けーさんが先を越して食べたらしく、
「カレーラーメン先に食べちゃいましたよ」ってメールをもらう。


やられた。。。


「だったらもう、食べなくていいかな」とも思ったが、
特命の気持ちも大切にせねばと
どうでもいい責任感で石井食堂へ。
外観





カレーラーメンって思いっきり手書きであとから追加されたメニューじゃないか。
以前はなかったんだっけ。
過去の記事にあるメニューの写真を見ればいいかも知れないが、そんな面倒なことはしない。
メニュー

メニュー02



でも、結局定番のねりごまみそが食べたくなってしまう。
ねりごまみそ

というのはウソで、これは一緒に行った同僚が食べたねりごまみそ。
同僚は、「また食べたくなる味ですね」としきりに感動していた。


私は、無論カレーラーメン。

カレーうどんのようにスープはとろみがつき、
豚肉も細切れがいっぱい入っている。
わかめはいらないんじゃないかな。
カレーラーメン

想像していたより、カレーうどんチックで美味い!

うぉー
最後にライスを投入したらうんまいだろうなぁ。

でも、メニューを見ると「ライス」も「半ライス」も以前はあったようだが、
今はマジックで黒く塗られ、メニューから消えてしまったようだ。
麺

餃子はさっぱりした味だ。
ぎょうざ

店内



とりあえずTTPみたいに(TPPじゃないよ)、
「カレーラーメン企画」やってみるか……

きっと誰も乗ってこないだろうけど、
まずは、他にカレーラーメンがあるお店がどこにあるかリサーチスタートだ。



石井食堂
西郷村大字小田倉字大平287-1
0248-25-0929





03

09

コメント

「せな」論争 【酒菜屋梅宮】

裏・梅宮。
小峰城が遠くに見える。
小峰城

ビールでスタート。
ビール

まぐろの山かけがお通しだ。
お通し

この日は「初梅宮」の方をお連れしたので「かつを刺し」は頼まないとね。
かつを

くらげ刺し。
くらげ

くじら刺し。
くじら刺し

生牡蠣に
生カキ

ひげ天と、梅宮名物メニューオンパレードだ。
ひげ天


にくきゅうさんのある日の記事に書いてあった「はかいくべ」の意味がわからず、この日は朝から考え込んでいたのだ。

白河15年の外様な私には高難度な言葉だ。

ならばと梅さんに聞くと、
「はかいく」ってのはたくさん食べるとか順調にいくって意味だということがわかり、スッキリ☆
「捗る(はかどる)」って言葉がきっと転訛していったんだね。

「さすが、梅さん。そういえば『せな』とかば『ばっち』の意味も前に教わったね」
なんて話をしていたら、
「せな」が店にいた人の中で意味が微妙に違っていることが判明した。


「せな」は、長男だけを指すのか、
末っ子である「ばっち」から見たお兄さんみんなが「せな」なのか。

ちょっとした「せな」論争がはじまる。


結局、店内では解決できず、Yahoo!知恵袋ではなく、
梅さんのお知り合いにすぐさまテレフォンをする。

すると、せなは、末っ子から見たお兄さんを指すようで、
長男だけを指す言葉ではないらしいとの結論にいたった。


奥が深いなぁ。
まだまだ私は「白河語検定10級」くらいだな。
ようやくリスニング力がついてきたけどね(笑)



酒菜屋梅宮
白河市大工町69
0248-23-4990








03

08

コメント

奈良萬ナイト 【SS鈴木酒店】

SS鈴木酒店のお父さんから、奈良萬の酒粕が入りましたよってメールをいただいたので、
すっ飛んでく。
外観

白河で「奈良萬」が買える悦びと幸せを感じる。
奈良萬

中垂れとおりがらみがこんなに平然と並んでいることがすごいのだ。
といっても、中垂れとおりがらみを仕入れてもらうようになったのは私のわがままが発端だけどね(←プチ自慢)
奈良萬02

冷やでも燗でもイケルのが奈良萬のいいところ。
奈良萬03

芋焼酎の人気ブランド「赤兎馬」が並んでいることも知る人ぞ知るココの凄さだ。
赤兎馬

いぇーい♪
もらっちった☆
酒粕

すると秘蔵の奈良萬を裏の倉庫から持ってきて見せてくれる。
おー! 2001年ではないか。
奈良萬の古酒ってことだ。
「今度これを開けよう」ですって。
マジっすか!!!
また、すっ飛んでいきます~
秘蔵


中垂れを1本購入して店をあとにするのだった。



SS鈴木酒店
白河市北真舟26
0248-23-3369






続きを読む

03

07

コメント

2週間ぶりのラーメン 【田楽食堂】

かなり久しくラーメンを食べていないことに気付いてしまった。
「雅」以来だから・・・なんと2週間以上ラーメンを口にしていないことになる。
にくきゅさんでは考えられないことだろう。


今日は絶対ラーメンを食べるぞと意を決して「田楽食堂」へ行く。

白河ラーメンの90%くらいのお店は回ったつもりだが、
田楽食堂はなぜかこれまで食べたことがなかったのだ。
入り口

田楽食堂といったらまずは辛しミソタンメンだよなぁ。
およ!? 
ここにもカレーラーメンがあるんだな。これも要チェックだな。
メニュー01

メニュー02

サービスメニューはミニカレーか。
150円とは魅力的だが、前夜我が家ではカレーだったので、さすがにキツイ。
ミニカレー

他にもミニメニューがあるじゃないか。
ミニメニュー
 
結局、まずはシンプルにラーメンにしよう。
そして、ミニチャーハンをつけちゃおう。
ラーメン&ミニチャーハン

このラーメンが500円で出せちゃうのがすごい!
ラーメン

チャーハンは、ちょっとコショウっぽいかなぁ。
ミニチャーハン


外観

カツ丼や焼肉定食、うどん類などメニューが豊富だ。

次は看板メニューを食べてみたいな。




田楽食堂
白河市田町92
0248-23-2007



03

06

コメント

「燗」髪入れずに再訪 【佳肴 みを木】

またすぐに女将さんのお燗が飲みたくなって、気付くと勝手に足が向いていた。
入り口


ビール

ツブ貝の煮付け
ツブ貝

燗酒を飲みたいのだが、1杯目だけは冷やで。
「諏訪泉 満天星 いちばん星 おりがらみ」(鳥取)
満天星


いちばん星

そして、お燗をつけてもらう。
銘柄はもちろんお任せで。

「丹澤山」(神奈川)
丹澤山

丹澤山02

白子天ぷら
白子天

「悦凱陣」(香川)
やっぱりガイジンは旨いなぁ。
悦凱陣

よえもん(岩手)「よ」の漢字が出ないから、ブロガー泣かせのお酒。
よえもん


よえもん02

冷蔵庫をのぞいていると、店員のおねえさんが「何か出しましょうか」と奥の酒瓶も見せてくれる。
すると珍しいお酒を発見♪

また「めざといですねぇ」と女将さんに褒められ、心の中で「まあね」とつぶやき、
鼻の下を伸ばす鼻が高くなる。

「龍勢 純米吟醸 備前雄町」(広島)のなんと11BY!
冷やと燗の両方を飲み比べてみる。
燗がいいかと思いきや意外と冷やの方が美味しく感じたなぁ。
龍勢01

酒本久也さんは室蘭で酒本商店というを経営する有名な酒屋さん。
苗字からしてお酒のために生まれてきたようなお名前だ。
そして、室蘭で日本酒というのがまずすごい。
龍勢02

酒本さんは『純米酒を極める』の著者である故上原浩さんの愛弟子だそうだ。
そして、『夏子の酒』で出てくる「酒屋の保本さん」のモデルでもあるそうだ。

酒本さんは一度飲んだお酒の味は忘れないというのだからすごい。
私なんか、何を飲んだか、どうやって帰ったかすら覚えてないことがあるというのに(笑)
龍勢03

万願寺唐辛子焼
万願寺唐辛子

最後にサービスでいただいちゃったお酒。
しずく媛

尾瀬あきらさん直筆の夏子のカードが飾ってあった。
夏子


この日は、前回より空いていたので、
女将さんとあれこれ話すことができたら、女将さんが同じ学年だったことが判明。
だから余計に居心地がいいんだな。


ブログはいろいろとチェックしているようで、
「新丸ビルの神田新八」を載せたときにBar White Riverも見たことがあるそうだ。


ぜひとも女将さん、コメントくださいな♪




佳肴 みを木

中央区銀座2-2-4 
ヒューリック西銀座第2ビル地下1階
営業時間
17:00~23:00 ※22:30ラストオーダー
定休日 なし
03-3563-6033 




03

05

コメント

読書の時間 【NASU SHOZO CAFE】

この日は午後から休み。
ゆっくりコーヒーを飲みながら本でも開こうと那須街道の「SHOZO CAFE」へ。
外観

メニュー01

メニュー02

フレンチロースト
コーヒー

店内


こういう時間をもっと作らないと……



NASU SHOZO CAFE
栃木県那須郡那須町高久乙2730-25
0287-78-3593
10:00~18:00
定休日/第1金曜日



Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。