--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07

31

コメント

薔薇叉焼 【月の家】

「月の家」にはいる。
外観

開店当初、何度か立て続けに行ったが、
そのときは味にばらつきがあり、行くたびに味が違う印象があった。

その後、足を運んだときに「前より随分おいしくなった」と感じ、
この日はさらにレベルが上がったと驚いた。

メニューも次々と増えている。
メニュー

12時前に行くとタイムサービスがあるのも「月の家」の特徴だ。
タイムサービス

この日は昼過ぎだったので、サービスはなく
バラチャーシューに味玉をトッピングする。
この手のこってりチャーシューを出すお店は白河では少ない。
トロトロ肉厚でおいしーーー。
ばらチャーシュー+味玉02

単にバラ肉が好きというのもあるが、このラーメンにはしばらくハマリそうだ。
店内


月の家
白河市北堀切29-1
0248-23-7773



スポンサーサイト

07

30

コメント

アオサの天ぷら

兄弟杜氏と飲んだ夜、梅さんに生のアオサをお土産にたくさんいただいた。

早速、我が家で天ぷらにする。
生アオサ

礒の風味が豊かでおいしい。
子どもにも大人気で揚げたアオサがどんどんなくなっていく。
天ぷら

晩酌酒にはメガステの「やまや」で見つけた「人気一 純米吟醸 スパークリング」(二本松市)。

ボトルは洒落ているが、味は・・・妙に米臭い。
スパークリングなんてやめておけばよかった。
人気一

かなり天ぷらにしたが、アオサはまだまだ残っている。
天ぷら以外はどんな食べ方ができるのかな。
まだまだ楽しめそうだ。


07

28

コメント

小室哲哉でしょ 【中島村いきいきフェスタ 童里夢公園】

童里夢公園で開かれた「第14回中島村いきいきフェスタ」に遊びに行く。
いきいきフェスタ

ものすごい暑さだ。
着くなり日陰を探し、早めの昼食にする。
カミさんが作ったおにぎりを食べ、おかずを屋台で買い足す。

やきとり。
やきとり

タイ料理の屋台があるぞ。
コーンフライと豚肉の串焼きとにらまんじゅうを買う。
タイ料理

隣では生ビールが売ってる。
生ビール

生ビール02

生ビール03

お祭りで食べる焼きそばって美味しさ倍増するよな。
やきそば

ステージではトマトの大喰いコンテストをやっていた。
中島村の特産品である桃太郎トマトだ。
優勝賞金2万円だって。
出たかったなぁ・・・・・。
大食い

入場したときにエントリーしたくじの抽選会が15時から行われる。
1等は地デジ対応薄型液晶テレビ20インチが3本だ。
2等はカーナビ、3等はWii、4等は扇風機、最後の5等は洗剤だ。

くじは家族分で5枚。

我が家に薄型テレビはまだない。
20インチは小さいが、贅沢など言わぬ。
のどから手が出るほど欲しい。

何でも15時の抽選の時にそこにいないと当選は無効になるというのだ。
この酷暑の中、あと3時間もいるのかよっlと思いながらも、
薄型テレビが当たる自分の姿が思い浮かび、頑張ることにする。



この童里夢公園には小室哲哉寄贈のからくり時計「ヨカッペ時計」があることで知られている。
時間つぶしにどこにあるのかと散策する。
祭りをしている広場とは反対側にその時計はあった。

小室哲哉の手形も収められている。
平常時

小室哲哉の祖父が中島村出身の縁で寄贈したようだ。
現村長の小室康彦氏も遠縁らしい。
小室哲哉

折角だからからくりが動き出す時間まで待つことにする。

14:00 ついに動き出す。
ヨカッペ時計

ヨカッペ時計02

ヨカッペ時計03

写真じゃ伝わらないなぁ。
動画サイトにあったので、ぜひご覧あれ。(ちょっと長いけど)
奥州汗かき太鼓の小室アレンジが聞けます。

↓クリック
ヨカッペ時計

私の高校から大学時代は小室哲哉の音楽全盛期だった。
我々世代のカラオケはいやでも小室哲哉メドレーになってしまう。

TMネットワーク、好きだったなぁ。
渡辺美里のMy Revolutionも小室作品だし、
いまや女優の篠原涼子も元は小室ファミリーだもんなぁ。。。




そうこうしているうちに抽選の時間だ。
ワクワクドキドキだ。
根拠はまるでないが、なんか無性に当たる気がする。















たしかに当たるには当たった。

5等の洗剤を手にして帰るのだった。
家族全員どろんこ・汗だくだから丁度いいか。



童里夢公園
福島県西白河郡中島村大字滑津字中ツ島


07

27

コメント

西田ひかるでしょ 【居酒屋やない&Bar馬物語】

古くからの仕事仲間と飲みに行く。
まずは、「やない」へ。
のれん

この仲間が私に負けず劣らずのレバ刺し好き。
だから、1皿じゃ足りず、必ず2皿食べてしまう。
牛レバー刺し

これは鳥皮刺し。
弾力があり、意外とさっぱりとした一品。
鳥皮刺し

残念ながら「はつもと」はなく、適当に串焼きを頼む。
串焼き

しろもつ

伊達鶏レバーのさっと揚げ(180円)。
臭みもなく柔らかくておいしい!
伊達鶏レバーさっと揚げ

暑さも手伝い、生ビール・生ビール・生ビール・・・。

こんなに生ビールを続けたのは久しぶりだ。

お酒を変えようかと思ったが、お腹も一杯になってきたので、河岸を変えることにする。



歩いて「馬物語」へ。
馬物語カウンター

この日が2度目の訪問だが、
その後、このブログを見たという新しいお客さんが数人来たという。
ちょっぴり嬉しい♪

1杯目はモヒートにする。
そもそもカクテルは滅多に飲まないのだが、口をさっぱりさせたかったのと、
自家栽培のミント葉がカウンターに置いてあり、モヒートがおすすめだというので、決めた。

実は、モヒートは初めて飲む。
ManoaさんがBarでは必ず頼んでいるカクテルなので気にはなっていた。

かのヘミングウェイも愛したというカクテル。
どんな味なんだろうか。
モヒート
ラムベースは苦手なのだが、ミントの香りが爽やかでこれは飲みやすい。
夏向きのカクテルだ。

2杯目はカリラにする。
アイラ系だ。
前回は、お店になかったのだがカリラが好きだといったことを覚えていてくれて、
「カリラが今日はありますよ」と席に着くや言われていた。
カリラ

すると、今は醸造所がなくなってしまったという「スコティッシュキャッスル」を
ストレートで試飲させていただく。
飲み口がやわらかい。
スコティッシュキェッスルズ

最後にタリスカーをいただく。
タリスカ

〆はマスター手作りの「フルーチェ」だ。
フルーチェ

私にとってフルーチェは西田ひかるなんだけど、
一緒に行った先輩は石川秀美だってさ。
年の差を感じるわ。
ビートルズ
洋楽通の先輩もこのBarがすっかりお気に召したようだった。



居酒屋やない
白河市新白河2丁目10
0248-24-2125


BAR馬物語
白河市新白河3丁目49
ライフビルⅡ 2階
0248-24-8322
営業時間:20時~

07

26

コメント

アツイぜ! 兄弟杜氏 【酒菜屋梅宮】

最近、登場しすぎな梅宮。
今日もまた足が向く。
おすすめ

生さんま刺し。
とろけ~るおいしさ。

はっ! しまった。
ひとつ食べてしまった。
よくあるミス。
あわてて写真を撮る。
さんま

だから無理やりアングルを変えてごまかそうと試みる。
さんま02

お酒は「〆張鶴 雪」。
〆張鶴はあまり好きではないのだが、普段はおいてない銘柄だからこれにしてみる。
〆張鶴

〆張鶴裏書き

生のアオサの天ぷらだ。
アオサは大好物なんだよなぁ。
アオサの天ぷら

2杯目は前回飲んだ「登龍」に変える。
杜氏さんと飲んでからすっかりファンだ。

「登龍」をちびちび飲んでいたら、
何とまた「登龍」の兄弟杜氏が来店。

どうも梅宮周期が同じお客さんが多いぞ。

またカウンターで一緒に飲む。

やっぱり日本酒談義で盛り上がる。
ついには白河の活性化について真剣な議論を繰り広げた。

兄弟杜氏は酒造りに熱いが、市政にも熱かった。


最後に、「ブログに載せるから写真撮っていいか」と聞いたら
「もちろんOK!」と即答。

それがこのショット。
当然、抱えている酒瓶は「登龍」。
登龍

こんな仲のいい兄弟が一生懸命に醸す酒だ。
旨いに決まっているのだ。


酒菜屋梅宮
白河市大工町69
0248-23-4990



07

25

コメント

アマランサス 【り菜あん】

また、カミさんが「り菜あん」で妙な野菜を買ってきた。
アマランサスの葉だ。
アマランサス01

アマランサス02

アマランサスの実は雑穀として食べられることが多いが、
葉はどうやって食べたらいいんだろうか。

とりあえずケチャップ味で炒めてみる。
ほうれん草に近いのかな・・・そんなにクセもなく美味しい。
栄養価が高いらしい。
炒め物

天ぷらにもしてみる。
天ぷら

アイスプラントやらアマランサスやら
競走馬の名前みたいな野菜が増えたんだね。

カミさんの買ってみようと思う好奇心に感服するよ。

り菜あん
白河市弥次郎窪


07

24

コメント

メニューの書体 【福禄】

久々の「福禄」。
外観


なんかいつ行っても休みだと思ったら、水曜・木曜の2日休みだとは。
「ふくふく」と一緒だ。
ラーメン550円はたしかに生活応援価格だ。
値下げ

ワンタンメンにする。
ここは「福港」の弟子なので、私の好きな系譜だ。
チャーシューの味付けがちょい濃すぎかな。
ワンタンメン

メニュー

「ふくふく」も「福港」の弟子と聞いたけど(いや福禄の弟子で福港の孫弟子になるのだったかな)、
メニューの字体が3店とも似ているのが面白い。


手打中華そば 福禄
白河市白坂三輪台243-3
0248-28-1286

07

23

コメント

日本一のコンビニ 【セブンイレブン白河インター店】

最近はまっているのがコレ☆
セブンイレブンで売っている「酪王牛乳のホイップケーキ」。
もちろん酪王牛乳とセットで購入する。
(写真はちょっと前に撮っておいたものだ)
酪王コンビ

この日も、4号沿いの白河インター店へ酪王コンビを買いに行く。

すると目に飛び込んだのは大きな張り紙!
日本一

「全国フランク・フライヤー販売コンテスト」で売り上げ日本一に輝いたというのだ。
そんなコンテスト聞いたことがない。
セブンイレブンのHPやGoogleなどでいろいろあたったが、わからない。

確かに最近のセブンは、マックの常套句である「ご一緒にポテトもいかがですか?」のように
「ご一緒に焼きたてフランクはいかがですか?」って聞くよな。

この売り上げを競っているというのか。
いったい何本のフランクを売ったのか!?

もしそうならこのコンビニすごいな。
レジにいるあの面々が日本一のカリスマセブン店員なんだな。


セブンイレブン 白河インター店
西郷村大字小田倉字原中152
0248-25-0380



07

22

コメント

二の丑こそ 【ヨークベニマル メガステージ白河店】

土用の丑の日。

我が家で張り切っているのは私だけ。
カミさんも子どもたちも鰻に情熱がないのだ。

長男は小さい頃に何度か鰻の小骨がのどに刺さったことがあるので、
トラウマになっていて「ウナギはキライ」と見向きもしない。

うなぎの小骨なんて気になるかと思うが、
こればっかりは息子を責められない。

だから、我が家が鰻屋で食べることはまずない。

期待せずに家に帰ると、予想通り、ベニマルの鰻が購入済みで冷凍されていた。
宮崎産の養殖鰻だ。
宮崎産


え~~~っ!!!!!
5人で一尾かよぉ~~~~~。
家族でわけたら、ちょびっとじゃないか。
カミさんは土用の丑の日だから、気持ち程度食べればいいと思ってるのだ。

私がぶんむくれていたら、もう一尾買ってくればいいじゃないと言われたので、
ベニマルへ飛ぶ。

どうせ買うなら、一番ゴージャスそうな鰻にするぞ。
三河産のうなぎにする。
三河産

国産はやっぱり高いなぁ。

みんなで取り分け仲良く食べる。

すると、娘が「こっちの鰻おいしくない。そっちの方がおいしい。」と私の鰻を指さす。

「こっち」は宮崎産。

「そっち」は三河産だ。

何でだよ。
鰻に情熱がないんだから、どっちでも文句言わずに食えよ。
(と、心の中で思いつつも・・・)

娘がおいしいというものをあげない父親はいない。
また、味の違いがちゃんとわかる娘だと感心してしまう。

結局、三河産の大半は娘に行ってしまったのだ。

今年は「二の丑」があり、7月31日だ。
そのときこそ、美味しい鰻を食べるぞ!


ヨークベニマルメガステージ白河店
白河市新高山


07

21

コメント

おばちゃんラーメン 【麺しょう】

国道294号と289号が交差する交差点のそばにある「麺しょう」に行く。
麺しょう 看板

もともとは関の森公園にあったお店がこちらに移転してから1年あまりが経つ。
関の森公園のころには何度か食べているが、移転してからなかなか行く機会がなかった。

ここは白河ラーメンの有名店「大正」があった場所である。
「大正」はとら食堂先代の弟子だったという。

「麺しょう」はそば打ちをする店主がラーメンにも惹かれ「とら食堂」に弟子入りしたのだ。

だから、大正のあとのこちらも「とら一門」というわけだ。
のれんにも「とら食堂」と入っている。
麺しょう のれん

メニューも自慢の手打ちそばととら食堂仕込みのラーメンとが仲良く並ぶ。
麺しょう メニュー

ラーメンにする。
以前よりもスープがさっぱりしたように感じる。
正統派な味は変わらないが、チャーシューが薄っぺらいのはいただけない。
麺しょう ラーメン

この日は関の森公園の時にはよく見た店主の男性は厨房におらず、
おばちゃんたち4人が切り盛りしていた。

白河ラーメンのお店ではこうしたおばちゃんがガンバルお店が多い。
しかも、どれも有名店だ。
福港・朝日屋食堂・いまの家など・・・
麺しょう 店内

居抜きで使っているので、大正にあった店内の甲冑もそのまま飾られていた。
違うのはカウンターに座席がないことだ。
大正のときにはカウンターにも座れたように記憶しているが、違ったかなぁ、自信がない。

実は今日もデジカメを忘れた。
はっきりしない空模様に私の思考回路もどんよりしているようだ。


麺しょう
白河市与惣小屋19-1
0248-27-0028
定休日:火曜日



Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。