--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

20

コメント

堪え忍ぶ 【地魚専門店 入舟】

勿来の海水浴場に行く前に、ちょっとだけ足を伸ばして北茨城の平潟港で昼食をとることにする。
ここには小さな名店があると聞き、行く機会をうかがっていたのだ。

平潟港に入っていき、細い路地の奥にその店「入舟」はある。

平潟港や久慈浜港、小名浜港でとれた新鮮な地魚を食べられるおいしいお店として有名なので、
駐車場も店内もいっぱいである。
看板03


タイミング良くすぐに座ることができたが、このあとも入れ替わり立ち替わりお客さんがやってくる。
おいしいお店は少々へんぴな場所でもお客さんは集まるのだ。
のれん

看板

メニュー

おすすめ

刺身の盛り合わせ定食に一品料理を付け足すことにする。

まずは、岩がき。
まさに旬の味だ。
いま開けたばかりだ。
岩がき01

岩がき02

ナマコ。
「本日のお客様にだけ~」とある。
この謳い文句にカミさんとおばあちゃんが飛びつく。
なまこ

私はナマコは好んで食べたいのでパスしたが、
おばあちゃん曰く、こんなに柔らかいナマコは食べたことがないと大絶賛。
さらには、はじめてナマコを食べた息子が「もっと食べたい」というほどであった。

目光の唐揚げ。
実が太くて大きい。
目光唐揚げ

そして、お刺身定食。
その日のおすすめ6種類がきれいに名札付きで盛られている。
刺身

スズキとヒラメがとくに美味しかったな。

こんなに美味しいお魚に囲まれたのに、このあとの海水浴を考え、
お酒は飲まなかった。

途中、何度も「日本酒!」と頼みそうになったが、じっとじっと堪え忍んだのだった。



地魚専門店 入舟
茨城県北茨城市平潟町22-2
0293-46-1840



スポンサーサイト

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。