--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

18

コメント

ごぼう抜き 【銀龍@永山】

昔から通い詰めている方から美味い街の中華屋さんがあると聞いて鎌倉街道にある「銀龍」へ。

張り切りすぎて開店10分前の到着。
小雨模様だったので駐車場で開店を待つとちょうど11時30分にシャッターが開く。

すると同じように開店を待ちわびていたお客さんが次々と駐車場から現れ、
外観の写真なんか撮っていたら7人目の入店になってしまった。
DSCF8310_convert_20160815130553.jpg

「銀龍」激推しの先輩から激推しメニューも聞いているので、オーダーは決まっている。
DSCF8311_convert_20160815130612.jpg

肉そばと半チャーハンをオーダー。
DSCF8312_convert_20160815130627.jpg

肉野菜炒めのあんかけが麺の上にたっぷりののせられている。
DSCF8314_convert_20160815130643.jpg

あんかけは塩味なのかな。
ベースの醤油ラーメンとの味のマッチングが絶妙だ。
DSCF8321_convert_20160815130711.jpg

麺は予想していたよりも細麺。
これがイケル。
DSCF8320_convert_20160815130727.jpg

半チャーハン? 「半」じゃない。
1人前の2/3は十分あるんでは。
DSCF8316_convert_20160815130744.jpg

かなりしっとりしたチャーハンだ。
かにのほぐし身も入っていて、これがB級チャーハンらしいB級チャーハンで私のドストライクだ。
DSCF8319_convert_20160815130758.jpg

勢い余って餃子を頼まなくて良かったと思うくらいボリューム満点であった。

ただし、肉そばはあんかけ効果もあってめっちゃアツアツで、
口の中がでろんでろんになってしまったのでそこだけ要注意(笑)

まぁ、ゆっくり食べればいいんでしょうがね・・・

早食いの私は7人目の入店もあっという間に6人ごぼう抜きなのであった。

次は定食系も食べてみたいぞ!


銀龍
多摩市関戸5丁目9−11
042-338-3386


スポンサーサイト

01

31

コメント

大信州フェス 【和食 たか田@府中】

「大信州」の蔵元と長いお付き合いのある「たか田」で「大信州」の新酒を飲みまくりぃ~!



私のまわりには大信州ファンが多いんだよね。

以前、贈り物でいただいた「大信州 大吟醸 以和為貴(和を以て貴しと為す)」
あれも旨かったよなぁ~



和食 たか田
府中市寿町2丁目3−1 レールサイド寿 1F
042-366-4199

01

10

コメント

狸年? 【里庵@多摩センター】

多摩センターにはチェーン店系ばかりが幅をきかせ、
日本酒を飲ませる気の利いた居酒屋が少ない。

そのなかでここ「里庵」は前回の記事で登場した「小山商店」プロデュースということで、
“たません”で酒揃いはピカイチのお店だ。

忘年会シーズンのこの日は、カウンターもテーブル席も予約席の札が置かれていたのだが、
たまたまテーブル1席だけ空いていたのでLuckyだった。

お刺身5点盛り・だし巻き玉子・白子天ぷら・白子ポン酢・牡蠣の天ぷら
炙り明太子・酒盗クリームチーズ・下仁田ネギ焼き


バイトであろう若いお兄ちゃんたちが日本酒を注いでくれるのだが、
これがなかなか見事な「表面張力使い」で驚いた。
3人で5杯ずつ=15回注いでもらったわけだが、一度もこぼさなかったしね。


開店したころに来て以来の訪問だったが、お料理がよくなったように感じたな。
ちょいとお高めだが、“たません”では貴重な日本酒BARだね♪

中央に写る信楽焼の狸。
店の前に置かれていたのだが、たくさんの酒瓶を抱えて幸せそうだ。

なんとなく自分の姿と重ねてしまう(笑)

今年も元気にいっぱい飲むぞ~!


里庵(りあん)
多摩市落合1-11-3 おちあい横丁ビルB102
042-400-6458


06

02

コメント

タンタン麺に唸る 【彩食中華 須崎@立飛】

みなさまご心配をおかけしすみません。
過分なコメントも頂戴し、恐縮です。

1ヶ月放置していたら、変な広告が出て来ましたので、久々に更新します。

私はいたって元気にしておりまして、あいもかわらず日々飲んだくれておりますので、大丈夫です(笑)






さてさて本題。

ひめはるぜみさんのブログで気になっていた「須崎」へ行ってみる。

多摩モノレールの立飛という駅で降りるだが、
以前はゴルフ練習場や野球場だったところに「ららぽーと」が建築中なのだ。

おとなりの高松駅にはIKEAができたし、立川周辺の充実ぶりはスゴイ!
DSCF9159_20150416165545be9.jpg

立飛から歩いて7、8分かな。
工事中のららぽーとの反対側へ出ると「須崎」はある。
DSCF9160_20150416165547588.jpg

ここだ、ここだ!
DSCF9161.jpg

ランチ時は過ぎた遅い入店だったので、
お店のおねえさんが「ごはんがなくなってしまったのですが、いいですか?」だって。

問題ございませんよー。
注文は決まっていますから。

「Dランチ、タンタン麺の大盛でお願いします!」
小ライスなしのDランチだ。

デザートは「濃厚トロトロ杏仁豆腐」を選んだら、売り切れとのこと。
「果肉たっぷりマンゴープリン」にする。
DSCF9163_20150416165550298.jpg

一番人気のタンタン麺がその姿をあらわす。
DSCF9165_201504161655445a3.jpg

あまりの美しさに食べる前からノックアウトされそうになる。
DSCF9166_20150416165607d5e.jpg

濃厚なゴマスープとほどよい酸味。
刻んだ搾菜とフライドガーリック(?)オニオン(?)
最高だぁ!
DSCF9174_201504161656043f3.jpg

私の好みにドストライクな担担麺。
久々に出会えたよ♪
DSCF9184_20150416165649c86.jpg

あえていえば、この麺がいまひとつこの濃厚タンタン麺と合っていないような気がするのだが・・・・・・
大きなマイナスではない。
DSCF9173_20150416165603d18.jpg

ランチドリンクは、りんご酢ソーダにした。
さっぱり。
DSCF9169_20150416165609732.jpg

杏仁豆腐の代打マンゴープリン。

およよっ☆
これが予想外、予想以上の美味さ!
DSCF9177_201504161656062a6.jpg

マンゴープリンって市販のカップに入っているようなのしか食べたことなかったから、
自家製のマンゴープリン、めちゃくちゃ美味いじゃないか♪
これなら杏仁豆腐もたまらんのだろうなぁ~

お会計するとき、
「ごはんも杏仁豆腐もなくてごめんなさい」って
お姉さんにエラクすまなそうに謝られてしまった。

いえいえ、間違いなくまた来ますから大丈夫。

「おいしかったですよ」と笑顔で店を出る。

DSCF9179_2015041616564636e.jpg

スープまでほぼ飲み干してしまったので、
帰りは立飛駅より若干遠い泉体育館駅まで歩く。
DSCF9180.jpg

帰路に3度。

家に帰っても誰に向かってでもなく2度つぶやく。

「いやぁ、久々に美味い担担麺食べたなぁ~」



彩食中華 須崎
立川市栄町4丁目21−12
042-507-0981

04

18

コメント

ガテンがいった 【山田うどん@泉体育館】

私は幼少の頃、千葉県市原市に3年ほど住んでいたのだが、
私の記憶が正しければ、
そのころに「山田うどん」の“やじろべえ看板”を見た覚えがある。

千葉県内の街道沿いによく「山田うどん」はあったように思うのだが・・・

埼玉県に本社を置く「山田うどん」。
いまは埼玉県を中心に北関東に多くの店舗があり、
調べたら千葉県も房総半島に入ると店舗はひとつもない。

子どものときにみた「山田うどん」は記憶違いなのか・・・
それとも房総半島からは撤退しただけなのか・・・

「山田うどん」は東京都内に20店舗。
23区内にあるのは大田区の1店のみで、
あとの19店はみな多摩地区ばかりだ。

なんども見てきた「山田うどん」だが、入るのはおそらくはじめて。
一度食べ見たかったんだよねー、ワクワク。


テーブル席に座り、オーダー。

1169kcalという恐ろしいカロリーの「かつ丼セット」を選んでしまった。。。


ガテン系をターゲットにして成長したという「山田うどん」。

かつ丼もフルサイズならば、うどんもフルサイズ、
ようはセットメニューでも普通に2人前ということだ。


ガテン系に愛されるわけだ(笑)


いやはやお腹いっぱいだ。。。
こんなガッツリランチ久々だな。



でも、かつ丼もうどんもお味は・・・正直ガッカリ。
かつ丼はともかく、
うどんがもう少し美味しいのかと期待したんだけど・・・

こちらは味より、
量と値段で勝負なんだろうね。


山田うどん 幸町店
立川市幸町1-26-5
042-537-1071


04

12

コメント

日曜の戯れ言2015 ⑮ おふろでクイズ

とある日曜日。
母が同窓会にでかけてしまい父がひとりで留守番をしているようだ。

父は87歳になるので、
やはりひとりにしておくのはちょっと心配らしく、
お昼の面倒を見て欲しいとたのまれた。

ところが我が家も、
カミさんと長女と次男が白河に帰っていて、
私と長男がお留守番となっていた。

たまたま留守番の男3人は無類の風呂好きなので、
花小金井の「おふろの王様」にランチもかねてでかけることにした。

まずは風呂に入る前に施設内の食事処で昼食をとる。


A かつ丼


B カツカレー(辛)


C とろろそば



中2男子、42歳メタボ、87歳アラベイ。

さぁ、A・B・Cのメニューはそれぞれ誰が頼んだものか?


続きを読む

04

06

コメント

やっぱり美味しいシロノワール 【コメダ珈琲店@保谷】

田無のニトリへ買い物に行った帰りにコメダ珈琲店に立ち寄る。
我が家からもっとも近いコメダはここになるのかな。
DSCF8214_20150326190015b8f.jpg

私は何度かあちこちのコメダに入っているが、
カミさんは初コメダなのでキョロキョロしている。
DSCF8215_20150326190016726.jpg

カミさんはモン・バナナとブレンド。
私は定番のシロノワール(ハーフ)とブレンド。
DSCF8216.jpg

シロノワール初体験のカミさん、その美味さに驚いていた。
DSCF8217_201503261900191e1.jpg

もうちょっとコメダが家の近くにあると嬉しいんだけど、
それだとシロノワール食べ過ぎちゃうか・・・
DSCF8219_2015040109345234d.jpg

名古屋系喫茶店としていまや全国展開しているコメダ珈琲店。

ボリューム満点のコメダのエビフライを今度は食べてみたいな。


コメダ珈琲店 保谷店
西東京市富士町3丁目1−19
042-497-5010


03

28

コメント

油そば第2弾 【一平ソバ@東小金井】

先日、珍珍亭で油そばを食べて、とっても美味しかった。

この武蔵野地区は油そば発祥の地として油そばの名店が多いようだが、
オープンして15年と比較的新しい「一平ソバ」に行ってみる。

日が傾き始めた時間帯だったが、
こちらは通し営業なのがありがたい。
DSCF7694.jpg

並・生玉子・スープ
珍珍亭のときとおなじ組み合わせにした。
DSCF7696.jpg

珍珍亭よりもライト&スマートな印象。
DSCF7697.jpg

並じゃ物足りないなぁ~
DSCF7698.jpg

法政大学がすぐそばにあるので、昼時は混むのだろう。
外にはテラス席もある。
DSCF7699.jpg

DSCF7693.jpg

油そば巡り。
今度は東小金井の「宝華」にも行ってみないとな。


☆2015年ラーメン15杯目

一平ソバ
小金井市梶野町3丁目17−12
0422-88-8888


03

24

コメント

下野杜氏のお酒が楽しめるBAR 【デンゾウ・バー@つつじヶ丘】

「鳥次郎」を出てもう1軒。
実はこちらの方が本当の宿題店。

「デンゾウ・バー」だ。
DSCF7499.jpg

下野杜氏の大きなポスターが貼られているように、
栃木のお酒を取りそろえる日本酒バーなのだ。
DSCF7500.jpg

メニューもこの通り。
下野杜氏のお酒がずらっと並ぶ。
DSCF7503.jpg

DSCF7504_20150321075940c05.jpg

DSCF7505.jpg

オススメのおつまみは大きなボードで持ってきてくれたのだが、
ピンボケしてる。。。
DSCF7502.jpg

お通し
DSCF7512_201503210800051e8.jpg

「朝日榮」・「辻善兵衛」・「大那」でスタート!
DSCF7541.jpg

スルメイカと肝ルイベのセットに赤貝のひもをプラスしてもらう。
日本酒がすすむ素晴らしい肴だ。
DSCF7514.jpg

贅沢さかな串3本盛
本ししゃもと金目鯛とあとなんだっけなぁー
もう写真もぼけてるし、だいぶ酔いが回っている。
DSCF7521.jpg

でも、酒瓶は綺麗に撮れてるんだよなぁー(笑)
2周目は「若駒」・「仙禽」・「松の寿」
DSCF7540.jpg

大好きな栃木のお酒を落ち着いて楽しめる日本酒バー。
DSCF7501.jpg

酔いバーを発見♪
気に入ったゾウ。


和酒 デンゾウ・バー
調布市西つつじケ丘3丁目37−14
042-444-3865


03

23

コメント

「松露」で焼鳥を愉しむ 【やきとり鳥次郎@つつじヶ丘】

この日は宿題店へ行こうと京王線柴崎の焼鳥屋を目指したら、
まさかの改装工事中・・・。

ふたたび京王線に乗り、お隣のつつじヶ丘へ移動。
予定を変更して、つつじヶ丘の宿題店に行ってみよう。

北口駅前にある「鳥次郎」だ。
DSCF7447_20150319073511405.jpg

お店は2階。
階段を上ると正面にお酒とオススメメニューが貼られていた。
チェックチェック。
DSCF7448.jpg

コスパがいいと聞いていたが、
お酒も串もやっすいなぁ。
DSCF7451.jpg

串は100円から160円だし、一品ものも250円前後がほとんどだ。
DSCF7452_20150319073510558.jpg

とりあえず乾杯!
DSCF7450.jpg

レバー
DSCF7525.jpg

つくね
DSCF7526.jpg

ハツ
DSCF7527.jpg

ねっく
DSCF7528.jpg

ねぎま
DSCF7529.jpg

かわ
DSCF7530.jpg

串がこの値段でこのクオリティとは素晴らしい。

串休め。

にんにくしそ漬け
DSCF7524.jpg

キムチ
DSCF7470.jpg

牛すじの煮込み
DSCF7457.jpg

焼鳥が回りにのっている「次郎サラダ」
DSCF7482.jpg

長芋の千切り
DSCF7472.jpg

「松露」(宮崎)のボトルが1800円とは、良心的な価格だな。
「松露」は芋焼酎のなかでも好きな銘柄なので嬉しい♪

1本目は早々に空いてしまい、おかわり(笑)
DSCF7489.jpg

日本酒も♪
「伊乎乃(いおの) 純米吟醸」(新潟)と「菊姫 にごり」(石川)
DSCF7490.jpg

DSCF7523.jpg

塩辛
DSCF7496.jpg

かしら? なんだっけかな?
DSCF7531.jpg

うずら
DSCF7532.jpg

ぼんじり
DSCF7533.jpg

かわ 今度はタレで
塩の方が美味かったな
DSCF7534.jpg

豚の何か
DSCF7535_20150319073726d01.jpg

ナンコツ
DSCF7536_20150319073727870.jpg

豚しそ巻き
DSCF7537.jpg

この日、唯一残念だったのがこのギンナン。
時期じゃないからだろうか。
これは正直アカンレベルだった・・・
DSCF7538.jpg

でも、総じてとっても安くて美味しい気持ちのいい焼鳥屋さんだったな。
DSCF7473.jpg

急行停車駅の駅前という最高の立地。
ひとりでもふらっと寄りやすいぞ。

ボトルも残っているし、また来ないとね。


やきとり鳥次郎
調布市西つつじケ丘3丁目35−21
042-499-2334

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。