--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

23

コメント

“ラヲタ化”はじまる!? 【町田汁場 しおらーめん 進化@町田】

熊夫さんと飲んだとき、「最近、ラーメン記事が多くないですか?」って言われた。

だって、意識的にそうしてるからね。
わざわざ今年は「2015年何杯目」なんて書くようにしているし。

昨日の記事みたいに家でもラーメン作っっちゃうもんね(笑)

なんでラーメン記事が増えたか?

うーむ。
やっぱりぼぶさんの影響なのかな(笑)

ぼぶさんのみならず、
ラヲタのブロガーさんたちの記事を見ていると、
食べてみたくなっちゃうんだよね。

それに最近のラーメンって、
麺もスープも具材もしっかり作られているから、
ちゃんとしたラーメン店にいけば、
変なファストフードなんかよりはるかに健康的で美しい食事が摂れるんだもん。

この日も、塩ラーメンでさまざまなラーメン本に出ている「進化」にわざわざ行ってみた。

夜のオープンにシャッターしている私。
DSCF6551_20150215170209df1.jpg

しまった!
「シャッター」なんていうラヲタ用語も使っている。
これはいかん、いかん・・・(笑)
DSCF6552_20150215170208ae0.jpg

えーい!
遠くまで来たんだ、奮発だぁ!

しお全部入り(1050円)をポチッとな♪
DSCF6560.jpg

DSCF6553_20150215170210c85.jpg

チャーシュー、鶏チャーシュー、塩味玉入りだ。
たしかに美味いが・・・
DSCF6559.jpg

最近、うまい塩ラーメンを食べすぎてるのかな。。。
そんなに衝撃的な美味さではなかった。

私のラーメン評価も「進化」しているようだ。
DSCF6568.jpg

でも、この店、近所にあったら全メニュー制覇してるだろうな。


2015年ラーメン10杯目


町田汁場 しおらーめん 進化
町田市森野3-18-17 ウイング森野 1F
042-705-7122


スポンサーサイト

06

22

コメント

似てると思ったら・・・ 【魁力屋@鶴川】

仕事で近くを通りかかったら、赤い看板が目立つ「魁力屋」を発見!

前から気になっていた京都発のラーメン店なのだが、
家の近所にはなく、これまで訪問できずにいたのだ。

ランチはここにしよう。
DSCF6123.jpg

入ったときから、どこかのラーメン屋と似ているなと思ったが、
メニューを見て確信に変わった。

「來來亭」とおんなじなのだ。
DSCF6124.jpg

特製味玉醤油ラーメンにする。
DSCF6126.jpg

DSCF6125.jpg

やっぱり來來亭とおんなじだ。
DSCF6129.jpg

味もそんなに大差ない気もするが、
來來亭の方が私は好みだな。
DSCF6130.jpg

DSCF6131.jpg


あとで調べたら魁力屋の創業者は來來亭で修行して独立したとのこと。
なるほどね。
合点がいったよ。


魁力屋 鶴川店
町田市能ヶ谷4丁目4−18
042-736-3059


03

02

コメント

日曜の戯れ言2014 ⑦東京ウエスト!?

「ウエスト」という看板に妙な親近感を覚え入店。

福岡に本店があり、九州を中心に店舗展開している外食チェーンだ。


そば、うどんのファストフード業態のようだが、
おつまみメニューが充実したこちらは夜は居酒屋営業にもなるようで、
「越乃寒梅」がおすすめボードに書いてあった。


生そばってのがいいね。


かつ丼セットにする。
すると店員さんが「何玉にしますか?」と聞いてきた。
なんでも3玉までは同じ料金とのこと。

「2玉でお願いします・・・」やや弱気。


2玉のかつ丼セット登場。
2玉? そんなにビックリする量じゃないな。


この日は寒かったので温かいそばにした。


セットのかつ丼もかわいらしい分量だ。


周りのお客さんは3玉を頼んでいる人が結構いた。
食べてみると2玉は普通の量にちょい大盛ってくらい。

逆に1玉ってかなり少ないんじゃないのかな。
これなら3玉、余裕だったよ(笑)



福岡が本店ということで、博多もつ鍋なんてメニューがあって、
1人前290円だって!(注文は2人前からだけど)

こちらの「ウエスト」は関東にも何店舗かあるのだが、
東京にあるのはいまはこの町田店だけみたい。

「町田は東京都かよっ!」というツッコミは
「練馬は23区かよっ!」と同じ議論になるので、あえて言わない。。。(笑)


東京唯一のウエスト=「東京ウエスト」でした☆


ウエスト 町田店
東京都町田市忠生4丁目8-2
042-789-6388


09

21

コメント

白河ラーメン探訪記 in Tokyo ④ 【一番いちばん】

好評(?)の白河ラーメン探訪記の第4弾。

この日のお店は町田にある。

「町田は東京ではなく神奈川の領土だ」といった「尖閣諸島」も「竹島」もビックリの
おふざけの領土問題がネット上では賑わっているようだが、
私の地元である練馬区も昔から「練馬は埼玉の植民地」とよく馬鹿にされたものだ(笑)


本題に戻す。
町田市役所近くにある「一番いちばん」にお邪魔する。
駅から少し離れているので、店を見つけるのに難儀した。
外観


こちらは、この白いのれんに書かれた文字で一目瞭然のように
「とら食堂」直伝のお店のようだ。
のれん

厨房がゆったりつくられたかなり広めのオープンカウンター。
厨房


食券で購入したのはワンタンメンと玉子。

少ししてお待ちかねの白河ラーメンが登場♪

おぉー!
綺麗なビジュアルだ。

デフォで豚と鶏のチャーシューが入っている。
第3弾で訪れた神田の「ビーハイブゲンキノモト」も鶏が入っていたが、
鶏チャーシュー(チャーシューっていうのは本当はおかしいが…)はあまり好きじゃない。
ワンタンメン+玉子

豚の方は、厚切りで白河ではあまり見ないタイプのチャーシューだが、
白河ラーメンらしい燻製臭がしっかりして美味い♪
ワンタンメン+玉子02

麺が「とら」よりも太く少し平打ち気味だ。
ゆで加減も固めで、この麺は私好みであった。
麺

ワンタンはうすうすでチュルチュル感はバッチリだったのだが、
餡がたっぷり入っているのがどうかなぁ。(餡自体は美味い!)
これは好みだろうが、私の場合は餡は少なめ、もしくは入っていなくていいんだけどな。
ワンタン

玉子


外観02

白河ラーメンを東京で出そうとすると、白河の流儀そのままだと厳しいのかも知れない。
“東京人”の好みにあわせて各店とも東京風にアレンジしている様子が
ラーメンやサイドメニューからうかがえる。


そういう意味では第2弾で訪ねた国分寺市の「孫市」
いまのところ一番白河ラーメンらしい一杯だったな。

でも、今回の「一番いちばん」が、
いままでの探訪記シリーズで紹介したお店の中では私の「いちばん」であった。


いったいどこまでこの探訪記は続けられるのかな。


東京の白河ラーメン店を食べ尽くしたら、千葉・埼玉にも食指を伸ばすぞ!



とら食堂直伝手打ち麺とワンタンの店
一番いちばん
町田市中町1丁目28−24 大成ビル 1F
042-724-5506

☆★☆★☆首都圏の白河ラーメン店情報があったら教えてください☆★☆★☆



Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。