--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03

06

コメント

銘酒時間無制限飲み放題2480円!【創菜和酒 彩貴 赤羽@赤羽】

呑兵衛ライターのYちゃんが「赤羽にいっしょに行きたいお店があるんだけど・・・」って
久しぶりにメールをくれた。
なんでも粒ぞろいの銘酒が時間無制限で飲み放題だというのだ。

えぇー! まじっすか!
勿論、お供しますとも!

お店は12月にオープンしたばかりの「創菜和酒 彩貴」。
店内は真新しく、バイトのおねえさんの応対も初々しい。

クーポンを使うと2480円で冷蔵庫内にある日本酒、国産ワインが飲み放題というシステム。
冷蔵庫からの出し入れはセルフ方式で、お燗器もちゃんとあるので、冷やも燗も自在だ。

豊賀、百春、前、たかちよ、天明、紀土、町田酒造・・・
なかなかのラインナップじゃないですか。
結局、冷蔵庫内のすべての日本酒は飲みきれなかった。


料理はアラカルトで注文。
刺身盛り合わせをはじめ、かにみそバーニャカウダや梅水晶など頼む。

ノミホの冷蔵庫とは別に、十四代、新政、獺祭といったプレミア日本酒も豊富なスペックで揃っているのには驚いた。
こちらを飲みたければ、+100円とか、+300円とか、
銘柄に応じた追加料金を払うと飲めるシステムだ。
Yちゃん、プレミアばかり攻めてた(笑)

そんなんでプレミア料金とお料理代で、結局ひとり7000円になっていた。。。
乾杯の生ビールはノミホとは別だしね。
もう少しオーダーの仕方を工夫すれば、もっと安く飲めたはずだ。

ただ、こちらは最近よくある立ち飲みの日本酒飲み放題店ではないので、
ゆっくり腰を据えて飲めるところはいい。

赤羽は飲み屋激戦区だけど、がんばってほしいな。


創菜和酒 彩貴 赤羽
北区赤羽南1-6-10 2F
03-5939-7839


スポンサーサイト

10

18

コメント

日本酒ノミホ! 【Sake Labo Tokyo@十条】

ビアプラスプラスを出て、
7月にオープンしたばかりの「Sake Labo Tokyo」(サケラボトーキョー)へ。

実はこちらはオープンに際してクラウドファンディングをおこなっていて、
そちらに出資されたTさん(前々記事で登場)のお招きで
私も7月末のオープニングレセプションに参加させてもらったのだ。

そのとき酔った勢いで会員券を購入。

この会員券は1年間有効で、
連れを含めて4名までが、
「日本酒飲み放題+コース料理8品+アラカルト料理食べ放題」で4320円(税込)になるという
すぐれもののゴールドカードなのだ。

ちなみに日本酒以外のビールやチューハイ、焼酎も飲み放題だが、
頼むメンバーは誰もいなかった。

さぁ、片っ端から飲むぞ~!




ご覧の通り、お料理も多彩。
いぶりがっこ&クリームチーズ
サーモンのカルパッチョ
エリンギ&アスパラのベーコン巻き
はまぐりの酒蒸し
牛すじの煮込み
ローストビーフ
チキン南蛮
〆はふわふわTKG


コーズ料理のあとにアラカルトからもいくつか追加し、一同大満足!

+600円すると、十四代、飛露喜、田酒、鍋島などプレミア酒も飲み放題になるとのことだったが、
プレミア酒以外のラインナップが充実しているので追加しなかった。

店のサイズが大きすぎず、店員さんの目が良く行き届いている。
接客もすばらしく、このノミホはCPがいい!

酔った勢いで買ったゴールドカードだったが、
これなら有効期間に何度も来ちゃいそうだ(笑)


サケラボトーキョー (Sake Labo Tokyo)
北区十条仲原1-1-7 第3北成ビルB1F
03-5948-5027

10

11

コメント

手づくりビールのお店 【ビアプラスプラス(Beer++)@十条】

この日は十条で日本酒会。

開始時間にちと早く着いたので、準備運動へ。
早い到着は狙い通りだけどね・・・(笑)

板橋方向の線路沿いにある「十条すいけんブルワリー」の「ビアプラスプラス」へ向かう。


醸造したばかりの自家製ビールを4人の仲間であれこれ頼んで飲み比べ。

あくまで準備運動なので料理はフライドポテトのみ。

食べてみたい料理がほかにもあったが、
このあとの会に胃袋は温存だ。

準備運動にはうってつけのブルーパブだったな。


ビアプラスプラス (Beer++)
北区上十条2-7-13
03-5948-5657

06

28

コメント

キャベ玉で〆る 【まるよし@赤羽】

最後はおとなりへ、そのまま流れる(笑)
「まるよし」だ。
DSCF6876.jpg

コの字カウンターでメニューを眺める。
このシンキングタイムが好き。
DSCF6871.jpg

DSCF6867.jpg

DSCF6869.jpg

DSCF6873.jpg

名物のキャベ玉(小)とマカロニサラダで黒ホッピーを、グビっと、サクっと、呑んで、
今度こそおしまいだ。

短時間に赤羽を満喫してしまったよ(笑)
赤羽は楽しい街だね。


まるよし
北区赤羽1丁目2−4
03-3901-8859


06

27

コメント

中〆 【自家製麺 伊藤@赤羽】

2軒目は左の「まるよし」ではなく、右の「自家製麺 伊藤」で〆のラーメンをいただこう。
前から気になっていたお店なので楽しみだ。
DSCF6860.jpg

こちらも人気店なので、並ぶ時間帯もあるようだが、さすがに夕方のへんてこな時間なので、
先客、待ち客、ともにゼロ。
DSCF6863.jpg

肉そばにする。 撮影する角度が悪いな。肉がよく見えていない。。。
普通、中、大とあったので、普通のにした。
DSCF6865.jpg


美味しい!
この手の煮干し系が私は好きなんだなとあらためて実感。
これならサイズは(中)でもよかったなぁ~
まだ食べられそうだ。。。

だから、〆のラーメンのはずが、
中〆のラーメンになってしまったのだ(笑)


自家製麺 伊藤
北区赤羽1丁目2−4
03-3598-2992


06

26

コメント

グッド イ~ブニング♪ 【まるます家 総本店@赤羽】

この日は赤羽へ繰り出す。
雨上がり、夕涼みのひとり酒を楽しもうではないか。

まずは「まるます家」へ。
久々の訪問だ。
DSCF6855.jpg

赤星★でスタート
相変わらず、店内は大盛況。
おっさんばかりでなく、若い女性客がちらほらいたのに驚いた。
DSCF6841.jpg

かつお刺し
DSCF6843.jpg

「100円でお新香どうですか?」って薦められたらもらっちゃうでしょ。
DSCF6847.jpg

げそ天
DSCF6846.jpg

地元、北区のお酒にしよう。
23区内唯一の酒蔵である小山酒造の「丸眞正宗 生貯蔵酒」だ。
DSCF6849.jpg

こはだ酢
DSCF6850.jpg

最後はレモンサワーで爽快!
DSCF6852.jpg

『孤独のグルメ』の気分を味わってお愛想。
DSCF6856.jpg


もうちょい赤羽を楽しんでいきましょうかね。


鯉とうなぎのまるます家 総本店
北区赤羽1−17−7
03-3901-1405


11

15

コメント

一目惚れ 【初恋屋@田端】

田端にいいお店があると聞き、とあるセミナーの帰りに酔ってみる。


時間があまりないので、最初からビールと熱燗。
R0029584_20131102185749044.jpg


晩ご飯も食べずに長時間の講演を聴いたので、お腹ペコペコ。


必須のポテサラ
おなかにたまるね☆
R0029585_20131102185806b36.jpg

お刺身を3点頼んだら、こんなボリューム。
コスパがむちゃくちゃいい。
この盛り合わせ見ただけでこの店に一目惚れだ。
R0029588.jpg

生しらす
R0029589.jpg

炙り〆鯖
R0029590.jpg

赤貝
R0029591.jpg

何ものっていない軍艦がついてくるのが面白い。
生しらすをのっけて食べる。
R0029592.jpg

カキフライも♪
R0029593.jpg

慌ただしくお会計。

撮り損ねた外観は帰りにと思ったら、
もう灯りが落ちていた。。。
R0029596.jpg



抜群のコスパと新鮮な魚介類で人気の「初恋屋」。
吉田類の酒場放浪記にも登場済みだ。


今度はゆっくり来てみたいな。



初恋屋
北区東田端1丁目12−1
03-3800-8278


07

25

コメント

きゃべ玉 【まるよし@赤羽】

暑い、暑い、暑~~い!

絶対、ビールを飲んで帰るぞーと意気込んで赤羽で下車。

季節的に鰻でビールがいいなと思い、目指すは「まるます家」だ。

ところが、まさかの休業。

丸健水産でおでんも考えたが、この暑さでおでんはなぁと思い、
駅前の「まるよし」に初訪問だ。

もつ焼き、煮込み、きゃべ玉が看板メニューのようだ。
R0026919.jpg

入ると、コの字カウンターと小上がりになっている。

カウンター席に案内され、まずはお待ちかねのビールをグビグビッと♪
R0026920.jpg

もつ焼きはすべて80円だ。
その他のつまみも130円から400円までと安い。
一番高いのがカレーライスの500円だからね。
R0026928.jpg

ポテサラと焼売をオーダー。
R0026922.jpg

焼売は串焼きになっているのだ。
R0026924.jpg

はつ・かわ・なんこつ
R0026926.jpg

黒ホッピーセットにチェンジ!
R0026929.jpg


そして、店に入る前から気になっていた「きゃべ玉(小)」を注文。
これが何と180円!
キャベツと玉子を塩味で炒めただけのシンプルメニューだが、これが美味しい。
R0026930.jpg

来店するほとんどの客がこれをオーダーしている。
やはりここの名物なんだな。
R0026931.jpg

ハムカツも追加しちゃった。
これもウマっ!
R0026932.jpg

駅近にいい酒場を見つけたわ。
R0026934.jpg


赤羽もおもろいお店が揃っているねー



まるよし
北区赤羽1-2-4
03-3901-8859


07

25

コメント

23区内唯一の酒蔵のお酒をいただく 【髙木】

「魚藤」のおとなりは「やきとん髙木」だ。

大正11年創業の古典酒場である。

「魚藤」も楽しみだったが、実は2軒目に「髙木」へお邪魔するのも狙っていたのだ。

看板

味のあるメニューだ。
メニュー

髙木の名物に「牛乳割り」があるのだが、
トライせず、まずはキリンラガービールで再乾杯!
メニュー02

カウンターの目の前では煮込みがぐつぐつとしている。
鍋

煮込みの半杯を頼む
にこみ

そして刻んだタマネギを入れる。
にこみ2

やきものは、コブクロ・カシラ・大ナンコツだ。
こぶくろ

うずらも。
うずら


ちょっと火を通しすぎだなぁ~
コブクロはかなり臭みが残っている。
下処理の問題だろうか。。。期待値が高かっただけに残念。。。


気を取り直してポテサラを☆
ポテサラ

お酒もスイッチして23区で唯一の酒蔵である小山酒造(北区)の「滝野川」をいただく。
はじめて飲む♪
滝野川

ミートボールってメニューにあったけど、予想通り「つくね」だった(笑)
ミートボール


店の雰囲気は歴史を感じさせる趣のある古典酒場だっただけに、
焼き物が残念すぎたよ。
熊夫さんも同じ思いだったみたい。


この日はたまたまだったのだろう。




高木
北区滝野川7-47-1
03-3916-1750





11

19

コメント

すばらしき「十条プライス」 【やきとり まるま】

「斎藤酒場」でいい気持ちになって十条北口界隈を散策。

そして、赤提灯に釣られて「やきとり まるま」へ入る。

若夫婦がやっていて、客層も若い人が多い。
さっきの斎藤酒場とは180度違う(笑)
まるま

このところハイボールを飲むことが増えたが、
この店もいろんなハイボールが用意されている。

どのあたりが「元祖」なのかよくわからないけど、
まずは「元祖ハイボール」にしてみる。
元祖ハイボール

レバ刺し。
量も多いし、味もいい。
これで380円!?
レバ刺し

ねぎまとハツ。
ねぎま・ハツ

さらには変わり種を焼いてもらう。

メロンではない。
アボガド02

アボガドだ。
アボガド01

「元祖ハイボール」はやめて、
「トリスハイボール」に。
おかわりもして、結局ハイボールは3杯のんだ。
トリスハイボール


ちゃんといい炭を使っておるし、
焼きも刺しも美味い!

そして、ここでの会計は1600円くらいだった(はず)。

ここもきっちり「十条プライス」となれば、
言うことなしだね。

十条駅


こりゃ、十条にはまりそうだ。。。



やきとり まるま
北区十条仲原1-4-4 1F
03-5948-9197





Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。