--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04

17

コメント

夜桜ガスト 【ガスト@高井戸】

東京ドイツ村はすんなり出られたが、
アクアラインの手前から渋滞。

アウトレットや海ほたるのせいかな・・・

アクアラインを抜けるまで1時間近くかかってしまった。
その後の首都高もちょい混みで、ヘトヘト。

時計の針は21時を回っていたが、
まだ夕飯をとっていなかったので、高井戸のガストへ飛び込む。

そういえば、「ガスト」はドイツ語だね。
この日はドイツデーかっl!?


カミさん。
明太子の和風パスタ
DSCF8916.jpg

長女オーダーの海老とアボカドのサラダ
DSCF8924.jpg

長男はヒレカツ膳
DSCF8919.jpg

長女と次男はまぐろ丼。

次男、前日に続いてのねぎとろとは!
一度気に入るとそればかり食べるタイプだからね。
DSCF8920.jpg

ここでドライバーをカミさんへと交代させていただきます(笑)
DSCF8914.jpg

私はほうれん草ソテーと豆腐のサラダをつまみにするだけ。
どうよ、偉くない?
DSCF8922.jpg

DSCF8923.jpg

店の前にある桜が見事だ。
DSCF8926.jpg

DSCF8933.jpg

月も浮かんでいる。
DSCF8932.jpg


ラストは夜桜まで楽しめた房総旅行であった。



ガスト 高井戸店
杉並区高井戸西1丁目5−45
03-5370-7049


スポンサーサイト

01

20

コメント

は~るばる~来たぜ~ 【函館塩ラーメン 五稜郭@八幡山】

この日は、墓参りにでかける。

環八を南下してお寺に向かうのだが、
その途中の八幡山で「五稜郭」に寄る。

今年の初ラーだな♪
DSCF5556_20150105113522d32.jpg

函館ラーメンのお店で、前から来てみたかったお店なのだ。
DSCF5557_201501051135241cd.jpg

函館でラーメンといえば、塩ラーメンを指す。
DSCF5558.jpg

私もカミさんもラーメンを注文。それしかないかっ(笑)
私はたまごをトッピングし、さらにいかめしも注文♪

この日が新年最初の営業日だったので、
ラーメンもお正月バージョンだ。
「寿」と書かれたナルトとお餅が入っている。
DSCF5559.jpg

なるほど、人気店なわけだ。
いかめしとラーメンのスープもよく合う。
DSCF5580.jpg

ガラナも飲んでおけばよかったかな・・・
DSCF5564.jpg


今年はラーメン店の開拓もがんばるぞ!


函館塩ラーメン 五稜郭
杉並区上高井戸1-1-7
03-6364-0649


01

09

コメント

“とき友”忘年会!【和の台所 ぼっちり@上井草】

この日は“とき友”メンバーでの忘年会。
まだまだ2014年の記事が続きますのでご勘弁を。

上井草駅集合ということで南口のガンダム像の前で同じ格好をして待つ。
でも、ガンダム世代なのにガンダムってほとんど見たことがなくて何も語れないのだ。。。
DSCF4976_2014123015221649f.jpg

そんなだから、このガンダムのポーズが
サタデーナイトフィーバーに見えてしまうのは私だけか(笑)

サタデー・ナイト・フィーバー スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]サタデー・ナイト・フィーバー スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2013/08/23)
ジョン・トラボルタ、カレン・リン・ゴーニイ 他

商品詳細を見る



この日の会場は「和の台所 ぼっちり」。
お洒落な居酒屋ダイニングだ。
DSCF4983.jpg

キンキンに冷えたジョッキで乾杯!
DSCF4986.jpg

豊富なメニューだ。
DSCF4987.jpg

本日のおすすめを中心にあれこれ頼む。
DSCF4988.jpg


これはお通しのサラダ
DSCF4989.jpg

長いものフライドポテト。
これがアタリ! おいしい!
DSCF4992.jpg

白キムチ漬け
見た目よりもかなり辛い。
DSCF4990.jpg

炙り〆鯖
テーブルで店員さんが炙ってくれる♪
DSCF5001.jpg

山芋ふわふわ焼き
ときの山芋もんじゃとは違い、小麦粉も入ってお好み焼きになっている。
DSCF5003.jpg

いかの塩辛
DSCF5002.jpg

いかわたのスタミナ炒め
これがメンバーで人気№1だったかな☆
DSCF5097_20141230152446d43.jpg

小エビのガーリックブランデー炒め
DSCF5096_20141230152449839.jpg

旬 野菜のバーニャカウダ&赤ワイン
DSCF5009_2014123015253947f.jpg

私は黒ホッピー!
またもキンキンジョッキが嬉しい♪
DSCF4995_20141230152537824.jpg


奥様方は「生スパークリングワイン」がお気に召したようで、がんがんおかわりしている。。。


さてと、そろそろ日本酒も飲みたいなぁとメニューを見ると・・・「会津中条」???
「中将」じゃないの?

飲めばわかるさ!
DSCF4984.jpg

頼んだら、やっぱり「会津中将」(福島)だった(笑)
DSCF5095.jpg

「寫楽」(福島)
DSCF5029_20141230152533de5.jpg

「土佐鶴」(高知)
DSCF5030.jpg

9人もいるからよく食べる。

ガーリックチキンのオーブン焼き
DSCF5013.jpg

カキフライ
DSCF5019.jpg

ナス地獄 
アツアツでヒーヒー辛いのだ。
DSCF5094_201412301524481f1.jpg

エイヒレ
DSCF5026.jpg

和風カプレーゼ
DSCF5072.jpg


本当に楽しい面々で、お酒も進みすぎてしまう。

元気すぎる“とき友”との夜は終わらない。

このあとカラオケでハッスルして、
さらには備長にも行って、
ガンダムもビックリのフィーバーぶりであった。



和の台所 ぼっちり
杉並区上井草3丁目32−8 ゴトウビル 1F
03-5382-8851


09

14

コメント

ミシュラン☆のお蕎麦やさん 【蕎麦みわ@井荻】

井荻の「みわ」に久々の訪問。

ここはカミさんがとっても気に入っているお蕎麦屋さんなのだが、
お店の営業日と我々の都合がかみあわず、
なかなか来られないでいたのだ。
DSCF9988.jpg

こちらはなんとミシュラン一つ星☆のお店。
我が家からもっとも近いミシュランガイド掲載店になるのかな。
DSCF0011_2014090817131609a.jpg

本当はゆっくり昼酒といきたいところだが、この日は辛抱。。。
DSCF9990.jpg

夏メニューの「冷かけ」と「ぶっかけ」にする。
DSCF9992.jpg

私が頼んだ「ぶっかけ」
DSCF9999.jpg

カミさんが「冷かけ」
DSCF9997.jpg

どの器も素敵だ。
DSCF0002.jpg

濃厚なそば湯。
DSCF0004_201409081713485f0.jpg

くずきりを追加で
DSCF0006.jpg

ちゅるちゅる♪
DSCF0008_201409081713433f0.jpg

あー、どれを食べても美味しい。

やっぱり、今度はゆっくり昼酒しに来よっと。
DSCF9989.jpg


しかし、ミシュランの覆面調査員ってどうやってお店の情報を仕入れて、
どのように調査に来るんだろう???



蕎麦 みわ
杉並区井草3-15-3
03-3394-3837


08

14

コメント

「豊盃」シリーズが飲めるお店 【鳥もと本店@荻窪】

この日は、夫婦揃って長男の部活動の懇親会に参加した。

長男は中学に進学して部活動に燃えているようだ。
いいことだ。
でもそのぶん、すっかり勉強はしなくなってしまったのでそれは困ったものだが・・・

とっても明るく和やかなクラブの雰囲気に安心し、気分よく懇親会をあとにする。

いろんな帰り方が考えられたが、
バスで石神井まで帰るのが楽そうなので荻窪へ出ることにした。

となると、「せっかく荻窪に来たんだからちょこっと飲み直そう!」ということで「鳥もと 本店」へ足が向く。
初訪問だ。
DSCF8845.jpg

ここは「豊盃」シリーズが勢揃いなのだ。
DSCF8856.jpg

この通り。
三浦酒造(青森)のお酒がずらっと並ぶ。
(もちろんこれらは空き瓶で、冷蔵庫でちゃんと冷やしてますよ)
新井薬師の「味ノマチダヤ」さんと懇意にしているんだろうね。
モヒカン娘やビキニ娘もあるもの。
DSCF8850.jpg

「豊盃 純米吟醸 豊盃米」
ミニラベルが徳利にぶら下がってくるのがカワイイ。
DSCF8846.jpg

カミさんはヨーグルト割り。
DSCF8847.jpg

ジョッキに描かれた「鳥もと」のめ名物おやじがカワイイ。
DSCF8848.jpg

串5種
DSCF8855.jpg

くじら刺し
DSCF8859.jpg

焼きナス
DSCF8860.jpg

ポテサラ
DSCF8862.jpg

DSCF8865.jpg

幻の鮭、「鮭児」も。
DSCF8863.jpg

最後はだみ声のオヤジさんご推奨の「裏ビキニ娘」をいただいて〆る。
DSCF8866.jpg

バスの時間とにらめっこしながらだったので、
滞在時間は短かったが、
荻窪で有名な「鳥もと」に思いがけず立ち寄れて嬉しかったな。


鳥もと 本店
杉並区上荻1丁目4−3
03-3392-0865

「豊盃」と言えば・・・
白河の酒菜屋梅宮さんに「ばるべに-酒販」がふたたび「豊盃」を発送しましたので、
おそらく品切れになっていたのであろう「豊盃」(「純吟 豊盃米」or「純米 生酒しぼりたて」)が
今はバッチリ飲めるはずです。




05

31

コメント

ポークソテーだったか・・・ 【ア.ストラーザ@上井草】

安くてボリューム満点のランチが楽しめるという上井草の「ア.ストラーザ」をはじめて訪れる。
DSCF5898.jpg

何を頼んだらいいのかな。
ハンバーグとエビフライのランチにした。
あさりのおすましというのが面白い。
サービスドリンクはアイスティーを頼んだら、お冷やグラスに午後ティーだ。
DSCF5902.jpg

ハンバーグは和風ソースを選ぶ。
サラダはサラダパスタになっていっるのが嬉しい。
DSCF5901.jpg

あとから入ってくるお客さんはほとんどソテーとかステーキとかをオーダーしていて320gなんて声が飛び交っている。

やはりここはがっつりポークソテー520g(1150円)にチャレンジすべきだったか。。。
いったい520gってどんななんだろう。
DSCF5903.jpg

何かと話題の「美味しんぼ」の名をつけたお隣のお店。

こちらのランチもなかなか美味しいようだが、
この日はやっていなかった。

ガンダムが迎える街、上井草もこれからいろいろ巡ってみたいな♪


ア.ストラーザ
杉並区上井草2-35-2
03-3395-8491

03

27

コメント

続・荻窪でクラフトビール 【荻窪ビール工房@荻窪】

2軒目は南口側へ移動し、「荻窪ビール工房」へ。
DSCF3049_201403232035384b6.jpg

こちらはマイクロブルワリーを持つ、
自家製ビールを提供するお店で、「高円寺麦酒工房」でスタートし、
「阿佐谷麦酒道場」に次ぐ3店舗目として昨年9月にオープンした。
DSCF3047_201403232035357e4.jpg


DSCF3048_20140323203536bd4.jpg


DSCF3050.jpg

DSCF3051_201403232035418d5.jpg

片っ端から飲むぞー
DSCF3052.jpg


DSCF3054.jpg


飲み終わったジョッキはセルフ洗浄機で洗う。
最初は面倒かなと思ったが、一度やるとこれがとっても面白いのだ。
写真を撮りそびれて残念。。。


DSCF3057.jpg

DSCF3058.jpg

DSCF3061.jpg

なんでビールグラスがキリンなのかと思ったら、
モルトはキリンビールから買うのだそうだ。
それが日本流らしい。
DSCF3060.jpg


さすがにビールは飽きたので荻窪で人気の「煮込みや まる。」に行ってみたら満席。
若女将がひとりでやっているお店なので、男性客でいっぱいだ。
DSCF3063.jpg


仕方ないので、近くのフツーの居酒屋で飲み直して、友と別れるのだった。
いつでも取材に付き合うから呼んでね♪


荻窪ビール工房
杉並区荻窪5-23-6
03-5397-1205


03

26

コメント

荻窪でクラフトビール 【ターコイズ@荻窪】

大学時代からの親友(悪友?)は、某出版社の敏腕編集者だ。
今度はクラフトビールの雑誌をつくるという。

(それをいいことに)取材に同行させてもらうことにした。

荻窪の「ターコイズ」で待ち合わせ。
DSCF3034.jpg

最近はクラフトビールもすっかり市民権を得て、
こうしたクラフトビールのお店がずいぶんと増えた。
DSCF3035.jpg

増えた分、差別化が難しく、どこのお店もなかなか大変そうだ。
DSCF3037.jpg

DSCF3038.jpg

とりあえず①と②で乾杯!
クラフトビールは写真に撮ってもなかなか銘柄までわからないので伝えにくい。
DSCF3039.jpg

次はなんだっけ?
写真だけでは思い出せないのがやっぱりクラフトビールの難点だ。
DSCF3042_20140323203203fb0.jpg

名物のジャークチキン。
こりゃ、ビールに合うね☆
DSCF3043_20140323203205c43.jpg

DSCF3045.jpg

お店は荻窪駅北口からすぐの路地裏にある。
石神井にもクラフトビールのタップのあるお店はないのかなぁ
DSCF3046_201403232032080ae.jpg


さて、2軒目の取材に行こう!


日本の地ビールとジャークチキンのお店 ターコイズ
(CRAFT BEER BAR TURQUOISE)
杉並区上荻 1-4-9 1F
03-5930-1888


02

19

コメント

どこにもないカツ丼 【坂本屋@西荻窪】

天丼、親子丼、中華丼、カレー丼、牛丼・・・

“丼もの”は数多あるが、私は「カツ丼」がダントツで好きだ。

揚げたとんかつを玉子でとじる。
それを白いご飯の上にのせて、かっこむ。

最高の丼だと思う。

いろんなカツ丼を食べてきたが、
カツ丼好きなら西荻窪の坂本屋を食べなくてはということで、
意を決して向かう。
DSCF1982.jpg

昼時をずらしたのに長い列が・・・
行列嫌いなので、普段ならこの時点であきらめるのだが、
ここまで来て帰るのも悔しいので、寒風吹きすさぶ中、がんばって最後尾につく。
DSCF1983.jpg

気づくと私の後ろにも続々と。
DSCF1985.jpg

20分並んでよくやく中へ。
店内は想像より席数が少ない。

テーブル席1人用がひとつ、2人用がふたつ、4人用がひとつ
カウンターには4席だ。
これを中のご夫婦と娘さん(かな?)の3人で回している。

このチームワークががすばらしいのだ。

カツ丼にしか目はいかないのだが、メニューを見ると中華メニューも豊富だ。
いわゆる何でもありの定食屋さんなんだね。
DSCF1986.jpg

この日の「本日の定食」(730円)は、肉野菜炒め・やっこ・ライス・味噌汁だ。
DSCF1987.jpg

ビールを頼むとお冷と同じコップが出てきた。
これ保冷機能のあるコップかな。
DSCF1989.jpg

20分後、念願のカツ丼が着丼!

注文を受けてから豚肉をたたいて、カツを揚げている。
ひとつひとつ丁寧に作っている様子がよくわかっただけに、
このビジュアルにもうメロメロ。
DSCF1990.jpg

半熟加減が最高!
DSCF1991.jpg

ちょっとラードが強い印象を受けたが、それも大好きな味。
DSCF1993.jpg

私が入ったときにいたお客さんとあとから来たお客さん、
みんなオーダーは「カツ丼」だった(笑)
DSCF1994.jpg

きっとカツを作り置きしたら、もっと回転がいいんだろうけど、
坂本屋のカツ丼はそんなことはしない。

だからこそ山本益博氏が「どこにでもあるカツ丼にして、どこにもない坂本屋のカツ丼」と絶賛するのだ。
ついこないだも来ているんだ!DSCF1995.jpg

ほんとうにどこにでもありそうな定食屋なんだけどなぁー
中毒性のあるカツ丼だった。
DSCF1996.jpg


よーし、また食べに来るぞー

そして、いつの日か〝ほぼ100%”の客がカツ丼を注文するなか、
「オムライス!」って堂々と言ってみたい(笑)


坂本屋
杉並区西荻北3-31-16
03-3399-4207

01

28

コメント

優しい一杯 【支那そば 孤高@八幡山】

番茶犬さんから教えてもらった「支那そば 孤高」へ。

京王線の八幡山にあるとのこと。
はじめて下車する駅はなんとなく落ち着かない。

駅からとっても近いのに、少し迷ってしまった。。。

こちらも先日訪ねた「らぁ麺 すぎ本」と同じ佐野実さんのお弟子さんのお店だ。
静岡からこちらに移転し、この1月4日にオープンしたばかりだ。

佐野さんの幟がちょっとおっかない。
東大寺南大門をくぐるときの金剛力士像のようだ(笑)
DSCF1349.jpg

醤油にする。
お値段、なんと1000円! 玉子も(150円)つけたので、1150円。
DSCF1347.jpg

うわー、なんて上品なお味。
良質の温蕎麦をいただいているようだ。
14時過ぎであったが、カウンター9席はほぼ埋まっていた。
DSCF1444.jpg

たしかに良質な材料を用いているので体には「優しい一杯」なのだが、
正直4ケタ以上の価格設定は、懐には優しくないな(笑)
DSCF1346.jpg


美味しかったから今度は潮(塩)も食べてもみたいな。
すっかり支那そばや系にはまっている気がする。
この系譜が私の好みに合っているのかな。
次はどこに行ってみよう。


支那そば 孤高
杉並区上高井戸1-1-17 日立八幡山ビル 105
TEL 非公開

Profile

ばるべにー

Author:ばるべにー
「ばるべにー酒店」に並べたい日本酒
※思い出したら追加していきます

福島:登龍(白河)
   奈良萬(喜多方)
   会津娘(会津若松)
   風が吹く(会津美里)
   天明(会津坂下)
   開當男山(田島)
   大七(二本松)
   一歩己(古殿)
東北:豊盃(青森)
   陸奥八仙(青森)
   洌(山形)
   上喜元(山形)
関東:松の寿(栃木)
   鳳凰美田(栃木)
   辻善兵衛(栃木)
   仙禽(栃木)
   屋守(東京)
   鏡山(埼玉)
   花陽浴(埼玉)
   来福(茨城)
中部:佐久乃花(長野)
   十九(長野)
   臥龍梅(静岡)
   房島屋(岐阜)
   小左衛門(岐阜)
   而今(三重)
   三重錦(三重)
北陸:白岳仙(福井)
   早瀬浦(福井)
近畿:篠峰(奈良)
   風の森(奈良)
中国:賀茂金秀(広島)
   美和桜(広島)
   貴(山口)
   雁木(山口)
   東洋美人(山口)
九州:鍋島(佐賀)
   天吹(佐賀)
   七田(佐賀)

いらっしゃいませ

カテゴリ

Bar Whiter River へのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。